多摩川デビュー ~MARINの初多摩サイ~

MARINと多摩サイ木陰

新車納車後初めて本格的に乗る!ということで、走り慣れた多摩川で感覚を掴むことにしました。

環八~世田谷通り~多摩川~奥多摩街道~五日市街道~井の頭通りというコースです。

この日はすっごく暑く風も強かったため、イマイチ先代との差はあまりわからなかったというのが正直な感想。

いつもは羽村堰まで休憩1回で行くところを、2回休みました。こういうときの木陰って、ありがたいですね!

乗ってみての感想ですが、ギア比や車輪径がMTBより大きいため、セーブしながら走らないと結構足にきます。

また、車体が軽いため風にあおられる!初めはびっくりしましたが、慣れてくればなんともないでしょう。

クロスバイクはロードと同じサイズのホイールを履いているため、高速巡航向き。

一旦スピードに乗ると驚くほど高速を簡単に維持できます。その辺はさすが!!風が強くなければなぁ、とつくづく思いました。

玉川兄弟とMARIN

感覚を体得しようと試行錯誤しつつ羽村堰へ到着。いつもよりちょっと疲労感が・・・。それにしても暑い~(汗)

羽村堰の水辺

ということで今日は河原まで降りました。水際は風が涼しくて気持ちいいです。

羽村堰で足水

あまりの暑さについ足を川へと。冷たくてすっごく気持ちいい。

羽村まで来ると多摩川もきれいで冷たく、小さな魚がいっぱい。夏っ!というようなひとコマです。

帰りはいつも通り街道をつないでオンロードで帰ることに。

いつもは自宅まで休憩無しなのですが、砂川あたりでバテバテになり、進むのもやっとの状態になってしまいました。頑張って小金井公園までたどり着き、しばし休憩を取りました。

今日は朝おにぎりを一個食べただけで、お茶や「アクエリアス0」で水分補給をしていましたが、どうしても甘いものが飲みたくなり、カロリーオフの炭酸を飲みました。

すると驚くことに休憩後は体力は元通りに!お腹回りを気にしてカロリー0を選んで飲んでいたんですが、適度な糖分って運動には必要なんだな、って身をもって痛感しました。

疲れもふっとび快調に井の頭通りを直進。順調に吉祥寺駅を過ぎたところで大事なことに気づきました。

先代のMTBではリアは一番重いギアで漕いでいたのですが、新車ではそのスピードは5程度で出ていました。

サイクルコンピューターを積んでいないので、景色の遠い川では全然速度感覚がつかめなかったのですが、走りなれている井の頭通りでやっとわかりました。

そりゃいつも以上のスピードでずっとかっ飛ばしてたら疲れますよ。今日の疲労感に納得。

本来軽い自転車に乗り換えたわけだから楽になるはずです。気づかないうちに自分の脚力以上で走り続けていたんですね。

いつの日かこれを当たり前に漕げるよう脚力を付けたいものです。

本日の走行データ
走行距離 76.5km
走行時間 3時間53分
消費カロリー 688kcal
標高差 112m