たっぷり下仁田の赤味噌カレー

たっぷり下仁田の赤味噌カレー

この時期ならではの美味しさ、下仁田ねぎ。ねぎ臭さはないのに甘味や風味が強く、火を通すととろっとろになるあの食感がたまりません。

今回はそんな下仁田ねぎをたっぷりと使ってカレーを作ることに。普通に作っても良かったのですが、下仁田ねぎに合わせるため少し和風にしてみました。

ポイントは赤味噌。独特の渋味がカレーにコクと深みを出してくれ、これを入れると入れないのでは大違い。もちろん下仁田ねぎとの相性もバッチリで、相方さんから「これ、永遠に食べられるやつ。」と太鼓判をもらっちゃいました。

今回は、たっぷり下仁田の赤味噌カレーをご紹介。

★たっぷり下仁田の赤味噌カレーの作り方


  1. にんにく、しょうがはみじん切り、にんじんはいちょう切り、下仁田ねぎは薄い斜め切り、油揚げは細切り、牛薄切り肉は適当な大きさに切る。

  2. 鍋に米油(またはサラダ油)をひき、にんにく、しょうがを炒める。

  3. 香りがたったらにんじん、下仁田ねぎを加え、しんなりするまで炒める。

  4. 牛肉、油揚げを加えてさっと炒め、かつおだしを加えて煮る。

  5. 具材に火が通ったら一旦火を止め、カレールーを割り入れてしばらく置く。

  6. ルーが溶けたら全体を混ぜ、弱火に掛けてとろみがつくまで煮る。

  7. 仕上げに赤味噌を溶き入れ、馴染むまでさっと煮る。

  • 下仁田ねぎを敢えて薄く切ることで、短時間でもとろとろ、甘~い美味しさを出すようにしました。
  • 赤味噌を仕上げに加えることで、味噌の風味を残すようにしました。
  • 今回は牛肉を使いましたが、鶏や豚でも美味しそう。
  • カレーライスとしても美味しいですが、うどんと合わせれば濃厚なカレーうどんになります。残ったらぜひお試しあれ。