あさりだしのキムチ鍋

あさりだしのキムチ鍋

暖かい日と寒い日の差が激しいこの頃。そんな中、大好きなキムチ鍋をまたアレンジしてみました。中華あじベース、白濁鶏ガラベースと作ってきましたが、今回はシンプルにアサリだけでダシをとってみました。意外や意外、キムチの旨味とマッチして、十分おいしい仕上がりになりました。


★あさりダシのキムチ鍋の作り方


  1. 土鍋にお湯を沸かし、砂抜きしたあさりを加える。

  2. あさりの口が開いたものから網しゃくしでボールに取っていく。

  3. フライパンにごま油をひき、スライスしたニンニク、千切りのしょうが、豆板醤を加えて炒める。

  4. 香りがたったらキムチを加え、さらに炒める。

  5. 2のあさりダシに4を加え、塩、みりん少々、しょう油少々を加えて味を調える。

  6. ニラ、豆腐、豚肉などお好みの具材を加え、煮えたら最後に2のあさりを加えていただく。

  • あさりは口が開いたら取り出しておき、硬くならないようにします。
  • いつもはオイスターソースやしょっつるを加えていますが、今回はシンプルな旨味を活かしたかったので、調味料は最低限にしました。
  • 今回は、あさりダシを活かすために塩ベースの味付け。みりん、しょう油は少量に抑えます。
  • いつものコクがあるキムチ鍋もおいしいですが、シンプルにあさりとキムチの旨味だけでいただくキムチ鍋も、とてもおいしいです。