牛のチーズポテト包みデミソース

牛のチーズポテト包みデミソース

前日の特売のすき焼き肉がさらに安くなっているのを発見!でもすき焼きはこの前食べたばっかりだしなぁ・・・、と買おうかどうか悩みましたが、丁度良い薄さのすき焼き用をアレンジしてみることに。

今回はバゲットやワインに合うよう、ダブルのチーズ風味のポテトを包んでみることに。いつもならトマトソースで、と思うところですが、この日の気分は何となくデミ系が食べたかったので、マッシュルームと玉ねぎのソースにしてみました。

思いつきで作ってみたメニューですが、牛肉の美味しさを楽しみつつあまり重くない、でもお芋の満足感たっぷり!と結構いい仕上がりになりました。

今回は、牛のチーズポテト包みデミソースをご紹介。


★牛のチーズポテト包みデミソースの作り方


  1. 玉ねぎ、マッシュルームは厚めにスライスする。

  2. じゃがいもは皮を剥いて濡らしたキッチンペーパーとラップで包み、電子レンジで柔らかくなるまで加熱する。

  3. 柔らかくなったじゃがいもをボールに移し、フォークで潰す。

  4. あらかた潰れたら、粉チーズ、塩、コショー、バジルを加えて混ぜる。

  5. 溶けるスライスチーズは半分に切り、それを4つ折にしておく。

  6. 4のたねを手に取り、中心に5のスライスチーズを載せ、チーズが飛び出ないようにしながら丸める。

  7. 牛すき焼き用肉を広げ、6をきれいに包み込む。

  8. フライパンにオリーブオイルをひき、7を載せて蓋をして中火で焼く。

  9. 途中で裏返し、両面に焼き色が付いたら、玉ねぎ、マッシュルームを加えてひと混ぜする。

  10. 野菜に油が回ったら、デミグラスソース缶を加え、その缶1缶分程度の水を加え、蓋をして中火で蒸し煮にする。

  11. 野菜がしんなりしてきたら蓋を開け、煮詰めるようにして軽く煮込む。

  12. ソースが好みの濃度になったら、塩、コショー、ケチャップ少々で味を調え、皿に盛りつける。

  • 材料費は安いのにボリューム満点な一品。いつもとはちょっと変わったビーフシチュー?といった感じです。
  • じゃがいもの潰し加減はお好みで。今回はしっとりとした仕上がりになるよう、しっかりと潰しました。
  • じゃがいもの味付けは、粉チーズの塩分により塩の加減をしてください。
  • 中までしっかり温め、チーズが溶けるよう、最初は蓋をして蒸し煮にし、中心まで熱くなるようにします。
  • 今回はソース作りまでいっぺんにやってしまいました。洗い物もひとつで済むので楽チンです。