もつ鍋風特製スープの豚バラ鍋

もつ鍋風特製スープの豚バラ鍋

いつもポン酢ベースのお鍋ばかりなので、たまには違ったものを作りたいなぁと色々考え、モツ鍋風のお鍋を作ってみることにしました。

スーパーにはモツ鍋に向いていそうなモツは売っていないので、簡単に手に入る豚バラで代用。スープはガラと和だしを合わせたオリジナル。これが予想を上回る出来で、思わず食べ過ぎてしまいました。

今回は、モツ鍋風特製スープの豚バラ鍋をご紹介。寒い冬に暖まる一品です。


★モツ鍋風特製スープの豚バラ鍋の作り方


  1. 圧力鍋に水をはり、鶏ガラを入れて蓋をして強火に掛ける。

  2. 蒸気が上がったら火を弱め、30分加圧し、自然放置又は急冷して蓋を開ける。

  3. おたまや泡立て器でガラを良く砕き、昆布、かつお節を加えて蓋を閉め、強火に掛ける。

  4. 蒸気が上がったら火を弱め、10分加圧して急冷して蓋を開け、ダシを漉す。

  5. 漉したダシに、みりん、味噌少々、しょう油、砂糖少々、あればしょっつる少々を加えて味を決める。

  6. キャベツとニラはざく切り、豆腐と豚バラ肉は一口大に切る。ニンニクはスライス、鷹の爪は輪切りにする。

  7. 土鍋に5のスープをはり、豆腐、豚バラ、キャベツ、ニラ、ニンニク、鷹の爪をたっぷりと入れ、火が通るまで煮る。

  • 今回は、いつもの白濁ガラスープに、カツオ昆布の魚介系ダシの風味をプラスしてみました。通常のダシ取りの場合、カツオと昆布はあまり煮出してはいけないのですが、今回はしょう油風味のしっかりした味付けにするため、ダシが負けないよう敢えて加圧してみました。これが意外と成功。カツオと昆布の深い旨味が溶け出しています。気になる臭みも、高圧で短時間調理のためか、全く感じられませんでした。
  • モツ鍋に欠かせないのがニンニクと鷹の爪。これを入れることでグッと味に深みが増し、ピリリとした風味がいいアクセントとなります。
  • 〆はちゃんぽん麺が相性ばっちり!手に入らない場合はラーメンでもいいでしょう。