豚と大根のチリソース煮・鯛とみつばのごま味噌和え

豚と大根のチリソース煮

実は、今週の半ばから3泊4日で青森へ行ってきます♪目的地はず~っと行きたくてたまらなかった、酸ヶ湯。早く出発日にならないかなぁ。いい年をして遠足の前の小学生みたいな気分になってしまっています。

僕の仕事は泊まり勤務でもあるので、旅行前はあと何回料理を作るかを考え、冷蔵庫の整理を始めなければなりません。そして今回もいました、食べてあげなくてはいけない大根君。

でも意外に大根って量をたくさん食べられない野菜のひとつ。どうやって消費しようか考えていたところ、無性にチリソース味が食べたくなったので、豚肉と一緒にチリソース煮にすることに。

ソース自体が濃いので、味が染みるまで長時間に無くてもOK。逆にみずみずしさの残る程度に火を通せば大根のジューシーさが味わえ、思った以上に美味しく満足感のある立派なおかずになりました。

今回は、豚と大根のチリソース煮、鯛と三つ葉のごまみそ和えをご紹介。


★豚と大根のチリソース煮の作り方


  1. 大根は皮を剥いて厚めのいちょう切りにする。にんにくはスライス、長ねぎは粗みじんに切る。

  2. 豚肩ロースブロック肉はひと口大に切る。

  3. ビニール袋に、豚肩ロース、大根を入れ、塩、コショーを軽く振って全体に揉み込み、下味を付ける。

  4. フライパンにごま油をひき、豚肩ロース、大根を並べて蓋をし、中火で両面に焼き色が付くまで焼く。

  5. 焼き色が付いたら、にんにく、水、味覇(中華スープの素)、トマトピューレ、豆板醤、みりんを加えて蓋をし、強めの弱火で煮る。

  6. 大根に火が通ったら、しょう油、オイスターソース、ケチャップ、コショーで味を調え、長ねぎを加える。

  7. 水溶き片栗粉をダマにならないように加えて全体を良く混ぜ、とろみが付くまで煮る。

  • 今回は大根の淡白な味を消さないよう、トマトピューレをベースにしたチリソースにしました。ケチャップは仕上げに風味付け程度に加えます。
  • 大根の糖分とピューレで煮汁にとろみが付きやすいため、煮上がりの様子を見て水溶き片栗粉の量を調整します。
  • 豚肉は肩ロースのブロックがぜひおすすめ。バラほどしつこくなく、適度に脂身が付いているので、ピリ辛のチリソースにぴったり合います。

鯛とみつばのごま味噌和え


★鯛と三つ葉のごまみそ和えの作り方


  1. 刺身用の鯛は1cm程度の細切りにする。三つ葉は食べやすい長さにざく切りする。

  2. ボールにすりごま、味噌、ぽん酢少々、七味を入れて良く混ぜる。

  3. 2のボールに、鯛、三つ葉を加えてよく和える。

  • 淡白な美味しさの鯛に、すりごまと味噌の旨味とコクをプラス。一層お酒に合うようになります。
  • 今回の味のベースは味噌なので、ぽん酢は濃度調整とちょっとした酸味付け程度の量でOK。
  • 和えてすぐでも美味しいですが、お好みで少し冷蔵庫で寝かせると、鯛がねっとりとした食感になり、より一体感を楽しめます。