シーザー風コンビーフドレッシングサラダ・まぐろのタルタルバルサミコ風味

シーザー風コンビーフドレッシングサラダ

先日、まだ梅雨だというのに日本一暑い街熊谷では、6月史上最高の39.7℃というあり得ない気温を観測しました。その日は東京でもかなりの暑さで、去年ほどの猛暑にはならないのではないかという淡い期待を、見事に打ち砕いてくれました(汗)

これだけ暑いと、やっぱり心配になるのが夏バテ。どうしても冷たい麺類や飲料に手が伸びがちですが、それこそがバテる原因なので、しっかりと食べて栄養は摂りたいところ。

ということで、今回はワインのお供に冷たいおつまみを用意してみました。野菜たっぷりで栄養満点、ちょっと酸味のある味付けで食が進むようにひと工夫。

御殿場高原ビールのお土産で買ってきたスペアリブをメインにし、お肉、野菜、お魚としっかりとスタミナを付けました。

今回は、シーザー風コンビーフドレッシングサラダ、マグロのタルタルバルサミコ風味をご紹介。


★シーザー風コンビーフドレッシングサラダの作り方


  1. ボールにコンビーフを入れてほぐす。

  2. 粉チーズ、おろしニンニク、マヨネーズ、コショー、バジル、レモン汁、オリーブオイルを加えて混ぜる。

  3. 好みの濃度になるまで牛乳を加えて延ばす。

  4. 塩で味を調え、お好みの野菜に掛ける。

  • サラダの中で一番好きなシーザーサラダ。市販のドレッシングではお店のようなチーズっぽいものと出会えず、ずっとモヤモヤしていました。それならと自分で作ってみることに。コンビーフを入れてアクセントにしてみました。

  • コンビーフを加えることで、グッと牛乳感(乳っぽさ?)が増し、チーズだけのシーザーサラダよりコクと旨味が濃い仕上がりになり大満足。
  • 牛乳を使用するのがポイント。チーズの風味を引き立ててくれつつも好みの濃さに調整できるので、くどくなりにくくなります。

まぐろのタルタルバルサミコ風味


★マグロのタルタルバルサミコ風味の作り方


  1. 玉ねぎはみじん切り、トマト、マグロは粗みじんに切る。

  2. ボールに玉ねぎ、トマト、レモン汁、オリーブオイル、塩、コショー、バルサミコ酢を加えて混ぜ、冷蔵庫でしばらくマリネする。

  3. 食べる直前にマグロを加えてよく混ぜ、皿に盛り付ける。

  • 野菜をあらかじめマリネしておくことで、味がしっかり馴染み美味しくなります。
  • マグロは食べる直前に合わせたほうが、酸による変色を防ぎマグロの風味も楽しめます。
  • そのままでもいいですが、薄く切ったガーリックトーストに載せて食べると、よりワインに合うようになります。