トリプルチーズハンバーグガーリックトマトソース

トリプルチーズハンバーグガーリックトマトソース

そう言えば最近、全然ハンバーグを作っていないと気が付くと、もう気分はハンバーグ一色。うちの定番ソースや和風、煮込みなど色々考えましたが、今回はとろっと溶ける幸せを味わえる、チーズハンバーグにすることに。

以前にもチーズハンバーグは作りましたが、中心にチーズを仕込むと、どうしても中がスカッとなる感じがしたので、今回はダイス状にしたチーズを混ぜ込んで焼いてみることに。

中に詰めるほどは切った時に溶けだす感覚はありませんが、ハンバーグはどこを切ってもしっかりとお肉が詰まっていて、チーズも散らばりこれはこれで成功。

更に今回は、タネにパルメザン、上には溶けるスライスと、チーズ三昧。普段家でここまでチーズを使った料理はしませんが、たま~に作って食べると、やっぱり美味しいですね♪

今回は、トリプルチーズハンバーグ ガーリックトマトソースをご紹介。


★トリプルチーズハンバーグ ガーリックトマトソースの作り方


  1. ボールにパン粉、水または牛乳を適量入れ、ふやかしておく。

  2. 玉ねぎ、にんにくはみじんぎりにする。ゴーダチーズはサイコロ状に切る。

  3. 1のボールに、合いびき肉、玉ねぎとにんにく半量、切ったゴーダチーズ、パルメザンチーズ、卵、塩、コショー、バジル、ナツメグを加えてよく捏ねる。

  4. フライパンを中火で熱してオリーブオイルをひき、成形した3のタネを載せて蓋を閉める。

  5. 1分ほどしたら弱火に落とし、焦げ付かないようじっくり焼く。

  6. 全体の色が変わったら裏返し、再度蓋をして弱火で焼く。

  7. ボールにダイストマト缶、残りの玉ねぎとにんにく、塩、コショー、バジル、オリーブオイルを入れて良く混ぜ、ソースを作る。

  8. ハンバーグに火が通ったら溶けるスライスチーズを載せて蓋をし、火を止める。

  9. 余熱でチーズが溶けたらハンバーグを皿に盛り、7のトマトソース、お好みでフライパンに出た肉汁を適量掛ける。

  • 今回は、ゴーダチーズ、パルメザンチーズ、溶けるチーズの3種類を使いました。それぞれ違う風味のチーズが組み合わさり、コクと深みのあるチーズ味に仕上がります。
  • 今回は敢えてチーズを混ぜ込みました。切った時にとろける感じを楽しみたい場合は、パルメザンのみをタネに混ぜ込み、ゴーダチーズは大きめに切ってタネの中心に入れます。
  • 全体に散らばったチーズが焦げやすいため、今回は弱火と蓋を活用し、焦がさず芯まで火を通しました。それでも肉汁の残存量はバッチリ。切るとじゅわっと出てきます。
  • 今回はチーズが濃厚なため、トマトソースは火を通さず混ぜるだけのフレッシュな感じに仕上げました。トマトの酸味が活きてさっぱりと楽しめます。
  • バゲットやワインにより合うよう、今回はにんにくやコショー、バジルをきかせてみました。