ツナとちんげんさいの中華風スパゲティー

ツナと青梗菜の中華風スパゲティー

今日もおうちでお昼。やっぱりお昼ご飯の支度は簡単に済ませたいものです。そこで大活躍なのが麺類。とくにパスタは何にでもあうのでありがたいですね。

今回は、ツナと青梗菜の中華風スパゲティーをご紹介します。


★ツナと青梗菜の中華風スパゲティーの作り方


  1. 青梗菜は茎と葉の部分に分け、それぞれ縦の細切りにする。

  2. ニンニクはスライスする。

  3. ボールに卵を溶き、塩少々を加える。

  4. 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、スパゲティーを茹でる。

  5. フライパンにごま油をひき、溶き卵を入れて半熟のスクランブルエッグを作り、皿に取り出す。

  6. ごま油を足し、にんにく、ツナを軽く炒める。

  7. ニンニクの香りがたったら、オイスターソース、みりん、しょう油、コショー、中国山椒を加えて味を調える。

  8. スパゲティーが茹で上がる2分程前に青梗菜の茎の部分を加えて炒める。

  9. スパゲティーが茹で上がったらお湯を切りフライパンに入れ、青梗菜の葉の部分と5の卵を加えて全体を混ぜ合わせる。

  10. 青梗菜の葉に火が通ったらできあがり。

  • 青梗菜は火の通りやすい部分と通りにくい部分を時間差で入れることで食感を保ちます。
  • 青梗菜を縦に切ることで、よりシャキッとした食感を活かします。
  • お好みで豆板醤を加えてピリ辛にしても美味しくなります。
  • スパゲティーを加えたら炒めすぎないのがポイント。和える程度に抑えることで、ツルシコ感を残します。