チーズトマトチキンソテーコーンクリームソース・白菜とコンビーフのマヨぽんサラダ

チーズトマトチキンソテーコーンクリームソース

夕飯の献立は、悩んでも悩んでも中々決まらない時もあれば、歩いているときにふと浮かぶなんてことも。今回ご紹介するメニューは、そんなぱっといきなり思いついたメニュー。

そう言えば最近お鍋や煮物が多くてフライパンを使ってないよなぁ、それなら鶏でも焼こうかな、なんていい加減な理由でチキンソテーを作ることに。そんなことを考えていると、ふとコーンスープも10年以上作っていないことを思い出しました。

ハイ、決定。チキンソテーのコーンクリームソースにすればどっちも食べられるじゃん。そんな適当な思い付きで作ってみましたが、やっぱり想像通りのストレートな美味しさが完成。思いついたものを想像通りに作れる。料理をしていて楽しい瞬間です。

今回は、チーズトマトチキンソテー コーンクリームソース、白菜とコンビーフのマヨぽんサラダをご紹介。


★チーズトマトチキンソテー コーンクリームソースの作り方


  1. 玉ねぎは薄くスライスする。トマトはヘタをくり抜いて横半分に切る。にんにくは軽く潰す。

  2. 鶏もも肉は厚い部分を開き、塩、コショーで軽く下味を付ける。

  3. フライパンにオリーブオイルをひき、弱火にしてにんにくを加える。

  4. 香りがたったら中火にし、鶏もも肉とトマトを皮を下にして並べる。

  5. 鶏の皮にこんがりと焼き色が付いたら、鶏肉のみ裏返して蓋をする。

  6. 鶏肉が焼けたらトマトを上に載せ、溶けるチーズを載せて蓋をする。

  7. チーズが溶けたら皿に盛る。

  8. 同じフライパンに玉ねぎを加え、中火でさっと炒める。

  9. 玉ねぎに火が通ったらクリームコーン缶を加え、焦げないよう混ぜながら熱くなるまで加熱する。

  10. コンソメ、塩、コショーで味を調え、7の皿に掛ける。

  • 今回のポイントはトマト。濃厚なコーンクリームに程よい酸味と水分を加え、崩しながら食べると味の変化を楽しめます。
  • ソースが濃厚なため、鶏の下味は軽めでOK。ソースをたっぷり付けることを考え、ソース自体も味付けは控えめにします。

白菜とコンビーフのマヨぽんサラダ


★白菜とコンビーフのマヨぽんサラダの作り方


  1. 白菜は芯と葉に分け、芯は適当な長さの拍子木切りに、葉は食べやすくざく切りにする。

  2. コンビーフをボールにあけ、フォークでほぐす。

  3. 皿に白菜、コンビーフを盛り、七味、ぽん酢、マヨネーズを掛ける。

  • 切って盛るだけのレシピを言えない簡単メニュー。生の白菜をぽん酢で食べると美味しいので、サラダにしてみました。
  • あっさりとした白菜とぽん酢味に、コンビーフとマヨネーズで食べごたえをプラス。白菜の甘味と食感をたっぷり楽しめます。