土鍋で春チャウダー・パストラミビーフとブルーベリーのサラダ

土鍋で春チャウダー

先程の記事にも登場した菜の花。和にも洋にも合うので色々なものに使いたくなってきます。この日は異様に安く売っていたはまぐりと強力タッグを組み、美味しいチャウダーにしてみました。

はまぐりの濃厚ながら上品なだしと菜の花のほろ苦さ。クリーミーな中にその2つが合わさり何とも春らしい一品となりました。

今回は、土鍋で春チャウダー、パストラミビーフとブルーベリーのサラダのご紹介。


★土鍋で春チャウダーの作り方


  1. 鍋に少量のお湯を沸かし、はまぐりを入れて蓋をして茹でる。

  2. 口が開いたものから取り出し、身を外しておく。

  3. はまぐりを全て取り除いた後のゆで汁は取っておく。

  4. 菜の花は1cm程度に、新ごぼうは5mm程度の輪切り(太い部分は半月切り)、玉ねぎ、じゃがいもは角切りにする。ベーコンは短冊切りにする。

  5. 土鍋にバターを溶かし、ベーコンを炒める。

  6. ベーコンから脂が出てきたら、玉ねぎ、じゃがいも、新ごぼうを加えて炒める。

  7. 油が回ったらはまぐりのゆで汁、牛乳を加えて弱火で煮る。

  8. 具材に火が通ったら一旦火を止め、クリームシチューのルーを割り入れる。

  9. ルーが溶けたら再び弱火に掛け、とろみが付くまで煮る。

  10. 好みの具合に煮えたら菜の花、はまぐりを加え、さっと煮る。

  • あさりで作るクラムチャウダーを、今回ははまぐりで作りました。大振りでプリッとした身が食べ応え満点です。
  • 他の具材と食感を合わせるため、菜の花は細かめに切ります。
  • はまぐりのゆで汁には塩分がかなり含まれているので、味見をしてルーの量を調整してください。
  • はまぐりと菜の花は食感を活かすために最後に入れます。

パストラミビーフとブルーベリーのサラダ


★パストラミビーフとブルーベリーのサラダの作り方


  1. 玉ねぎはスライスする。ブルーベリーは半分に切る。

  2. ボールにブルーベリー、塩、コショー、セージ、オリーブオイルを入れて良く混ぜる。

  3. 皿に好みの葉物(ベビーリーフ、ルッコラ等)と玉ねぎを盛り、その上にパストラミビーフを載せる。

  4. 2のドレッシングを掛ける。

  • 今回は安く売っていた生ブルーベリーを具材兼ドレッシングとして使ってみました。ブルーベリーの酸味とほんのりした甘さがビーフに良く合います。
  • ブルーベリーは半分に切ることで、味が出やすいようにしました。面倒ですがこのひと手間で風味が増します。
  • ブルーベリーは調味料と合わせてからしばらくマリネした方が、ドレッシングに風味が移り美味しくなります。