枝豆ととうきびのカリカリチーズ焼き・まんぷくいかのトマト煮込み・玉ねぎの明太おかか和え・玉ねぎとコンビーフのマスタードサラダ

枝豆ととうきびのカリカリチーズ焼き

ここ最近の暑さで献立を考えるのが面倒なときもあり、ブログに載せていないものをあまり作っていませんでしたが、やっとたまったので一挙にご紹介します。

今回は、枝豆ととうきびのカリカリチーズ焼き、まんぷくイカのトマト煮込み、玉ねぎの明太おかか和え、玉ねぎとコンビーフのマスタードサラダ、この4品をご紹介。


★枝豆ととうきびのカリカリチーズ焼きの作り方


  1. とうもろこしは皮のまま電子レンジへ入れ、5~6分程加熱する。

  2. 枝豆は塩茹でしておく。

  3. 枝豆、とうもろこし共に実を外しておく。

  4. フライパンに溶けるチーズを少量載せ、その上に枝豆、とうもろこしを載せ、更に少量のチーズを載せる。

  5. 中火で片面がカリカリになるまで焼き、裏返す。

  6. もう片面もカリカリになったらできあがり。

  • とうもろこしは皮付きでチンすることで、自分の持つ水分だけで蒸された状態になり、かなり甘く美味しく茹で上がります。
  • 溶けるチーズは加熱すると広がるので、少量でOK。一口サイズのものをいくつも作りましょう。
  • チーズの塩気により枝豆ととうもろこしの甘味が引き出されるので、余計な味付けは必要ありません。
  • カリカリの食感と野菜の旨味がおいしい、おつまみにもおやつにもなる一品です。

まんぷくいかのトマト煮込み


★まんぷくイカのトマト煮込みの作り方


  1. 玉ねぎ、ニンニクはみじん切りに、オリーブは輪切りに、しめじは石づきを取り1本ずつに分けておく。

  2. イカは内臓を取りしっかり洗う。ゲソはしっかり洗い細かく切る。

  3. ボールに白いんげん豆の水煮を入れ、スプーンで軽く潰す。

  4. 3にオリーブ、しめじ、ゲソ、塩、コショー、バジル、オレガノ、オリーブオイル少々を加えてよく混ぜる。

  5. イカの胴体に4を詰め、口を爪楊枝でしっかり止める。

  6. フライパンにオリーブオイルをひき、ニンニク、玉ねぎ、ちぎり入れた鷹の爪を弱火でじっくり炒める。

  7. 香りがたったら5のイカを並べ、上からカットトマト缶を掛け、塩少々を加えて蓋をし、中火で煮る。

  8. 5分ほど経ったらイカを裏返し、蓋をして更に5分ほど煮る。

  9. イカを取り出し輪切りにし、皿に盛り付けする。

  10. 残ったトマトソースを再度加熱し、塩、コショーで味を調え、イカの上に掛ける。

  • 今回は、イカに詰め物をしてトマト煮にしてみました。トマトソースにイカのダシがしっかり加わり、かなり美味しいソースになります。是非パンと一緒に召し上がれ。ソースが残った場合は、茹でたパスタと絡めても美味しそう。
  • 詰め物に特につなぎを使わなかったので、切るときはどうしても出てきてしまいますが、それを考慮してトマトソースに具を入れていないので、ソースと中身を一緒にイカに絡めていただきます。
  • イカの中で蒸し煮にされた豆や野菜は、トマトソースで煮るのとはまた違った味わい。白いんげんを軽く潰すことで、ソースやイカとの馴染みをよくしました。
  • 煮る時間は、イカのサイズや身の厚みで調整してください。

玉ねぎの明太おかか和え


★玉ねぎの明太おかか和えの作り方


  1. 玉ねぎは薄くスライスし、辛味があるようなら水に晒しておく。

  2. 明太子は縦に切れ目を入れ、包丁の背や先端でこそげ取るようにしながら皮を外す。

  3. ボールに、玉ねぎ、明太子、しょう油少々、ごま油少々を加えてよく和える。

  4. 皿に盛り付け、食べる直前にたっぷりのかつお節を掛ける。

  • 甘味の強い淡路の玉ねぎを美味しく味わうため、シンプルな味付けにしました。明太子をメインの調味料とし、しょう油、ごま油は風味付け程度にします。
  • 玉ねぎの甘味と明太子の辛さを、かつお節の香ばしさがうまくまとめてくれます。
  • 冷たく冷やしておけば、暑い夏でも食べられてしまうさっぱりとした一品です。

玉ねぎとコンビーフのマスタードサラダ


★玉ねぎとコンビーフのマスタードサラダの作り方


  1. 玉ねぎは薄くスライスし、辛味があるようなら水に晒しておく。

  2. ボールにコンビーフを入れ、ほぐしておく。

  3. 玉ねぎ、オリーブオイル、塩、コショー、粒マスタード、レモン汁、マヨネーズを加えてよく混ぜる。

  • コンビーフの風味が濃いので、マヨネーズは少量に押さえ、それ以外の調味料を味付けのメインとした方が、仕上がりがクドくなりません。
  • クリーミーなドレッシングを、粒マスタードとレモン汁がキリッと引き締め、味にメリハリが出ます。
  • 玉ねぎとコンビーフは好相性。これをパンにはさみサンドイッチにしてもバッチリ。この日は焼いたバタールに載せて頂きました。