枝豆たっぷり元気ラタトゥイユ・ポークソテー万能ねぎわさびソース・水だこのカラフルカルパッチョ

枝豆たっぷり元気ラタトゥイユ

トマトやナスなど、夏の野菜がおいしくなってきました。最近では枝豆も段々と安くなってきて、いよいよ夏に向かっていると実感します。暑い日が続く今の時期には、見た目にもカラフルな野菜をたっぷり使って、たくさんの栄養を摂りたいですね。

今回は、枝豆たっぷり元気ラタトゥイユ、ポークソテー 万能ネギわさびソース、水だこのカラフルカルパッチョをご紹介。


★枝豆たっぷり元気ラタトゥイユの作り方


  1. トマト、パプリカ、玉ねぎ、ナス、ズッキーニは全て角切りに、ニンニクはスライスする。

  2. 鍋に多めのオリーブオイルをひき、弱火でニンニク、ちぎり入れた鷹の爪を炒める。

  3. 香りがしっかりたったら玉ねぎを加えてさっと炒める。

  4. トマト、パプリカ、ナス、ズッキーニを加えてさっと混ぜ、トマト缶、コンソメを加えて中火で煮る。

  5. 枝豆は塩で揉み洗いし、たっぷりのお湯で硬めに茹で、豆を鞘から取り出しておく。

  6. 好みの濃度になる直前に枝豆を加え、塩、コショー、バジルで味を調え、さっと煮て馴染ませる。

  • いつものラタトゥイユに枝豆を加えてみました。枝豆のプチッとした食感と濃い豆の風味がトマトソースに良く合います。
  • 今回は豆以外の野菜を一度に入れましたが、食感を残したい食材がある場合は時間差で加えてください。僕は若干とろりとしたラタトゥイユが好きなのでしっかり煮ましたが、シャキシャキ感を残すのもいいでしょう。
  • 枝豆はいつもより短く茹でます。最後の馴染ませる段階で丁度火が通る程度に硬めにしておきます。
  • いつもは熱いまま食べていましたが、今回はつめたく冷やして食べました。薄く切って焼いたカリカリのバタールとの相性は抜群です。

ポークソテー万能ねぎわさびソース


★ポークソテー 万能ネギわさびソースの作り方


  1. 万能ネギは小口切りにする。

  2. 豚しょうが焼き用スライス肉を一口大に切り、塩、コショーで下味を付け、小麦粉を薄くまぶす。

  3. フライパンにバターを溶かし、豚肉を一枚一枚広げて強火で両面をこんがり焼く。

  4. 皿に焼けた豚肉を盛りつける。

  5. 残った焼き汁に、しょう油、みりんを加えて煮立て、万能ネギ、わさびを加えてよく混ぜ、4の肉の上に掛ける。

  • 豚肉に薄く小麦粉を付けることで、ソースとの絡みを良くします。
  • 豚肉は硬くなりやすいので、焼きすぎに注意します。しょうが焼き用は薄いので、両面こんがり焼き色が付けば大丈夫。
  • ネギとわさびを加えた後は、加熱しすぎに注意して食感とわさびの風味を残すようにします。
  • わさびを加えることで、バター醤油味がグッと引き締まった味になります。

水だこのカラフルカルパッチョ


★水だこのカラフルカルパッチョの作り方


  1. トマト、パプリカは細かいさいの目切りにし、オリーブオイル、塩、レモン汁でマリネしておく。

  2. 万能ネギは小口切りにする。

  3. 水だこ(今回は生を使用)は塩で揉み洗いし、沸騰したお湯で20秒ほど茹で、薄くスライスする。

  4. 皿にタコを並べ、上から1のソース、万能ネギ、コショー、バジルを掛ける。

  • 今回は生の水だこだったので、軽く茹でました。生で食べるより丁度良く茹でてあるものの方が断然美味しいと思うので、今回もさっと茹でて余熱で火を通しました。太さによって茹で時間が変わるので難しいですが、挑戦してみてください。北海道のように茹でてあるものが売っている場合は、それを使います。
  • トマトとパプリカをあらかじめマリネすることで、ソースに旨味が染み出し、若干柔らかくなってたことのなじみも良くなります。
  • 水だこ自体に塩味がついているので、味付けは控えめに。噛めば噛むほど水だこの旨味が出てきます。