ふろふき八丁シチュー

ふろふき八丁シチュー

先日、おでんを作るために買った立派な大根。まだまだ残っているのでどうやって食べようかと色々考えていました。

丁度この日は洋食系が食べたかったので、どうにかして大根を活かせないかと思いついたのが、このシチュー。コンソメスープをしっかり吸い込んだ大根の美味しさは、この寒い時期には本当にご馳走になりますね。

今回は、ふろふき八丁シチューをご紹介。


★ふろふき八丁シチューの作り方


  1. 大根は3cm程度の厚さに切り、皮を剥いてラップに包み、電子レンジで加熱する。

  2. フライパンに1の大根を並べ、ひたひたの水、コンソメの素を加え、落し蓋をしてことこと煮る。

  3. 玉ねぎは厚めにスライスする。しめじ、舞茸はひと口大に分ける。

  4. 鍋にオリーブオイルをひき、玉ねぎを炒める。

  5. 玉ねぎがしんなりしたら牛ももシチュー用肉を加えて炒める。

  6. 赤ワインを加えて強火にし、半分になるくらいまで煮詰める。

  7. 水、デミグラス缶、ローリエ、はちみつ、八丁味噌を加えて弱火で煮込む。

  8. しっかり牛肉が柔らかくなったら、しめじ、舞茸を加えて火を通し、塩、コショーで味を調える。

  9. 大根の中までしっかりスープが染みたら煮汁を捨ててバターを加える。

  10. 大根の上に粉チーズ、コショーを振り、裏返して中火で焼く。

  11. 表面に焼き色が付いたら、粉チーズ、コショーを残りの面に振り、裏返す。

  12. 大根の両面に焼き色が付いたら火を止める。

  13. 皿にシチューを盛り、12の大根を載せる。

  • 今回はふろふき大根をイメージしたシチューにしました。八丁味噌を加えることで独特の渋味やコクが出て大根と合うようになります。
  • 大根はあらかじめスープでしっかり煮て下味を付け、仕上げにバターで焼くことで存在感を出しました。粉チーズの風味が、食べた感をより強くしてくれます。
  • 今回は大根を主役にするために、敢えて一緒に煮込まず別に仕込みました。こうすることで大根の繊細な風味も楽しめ、じゅわっと浸みだすあの旨さを思いっきり楽しめます。