牛と長芋のオイスター炒め・キャベツの塩昆布サラダ・キャベツとさつま揚げの味噌煮・トマトとカマンベールのサラダ

牛と長芋のオイスター炒め

最近ブログを書く時間が取れなかったので、ここで最近のご飯をまとめてご紹介しちゃいます。

今回は、牛と長芋のオイスター炒め、キャベツの塩昆布サラダ、キャベツとさつま揚げの味噌煮、トマトとカマンベールのサラダをご紹介します。


★牛と長芋のオイスターソース炒めの作り方


  1. 長芋は3cm程度の拍子木切り、九条ネギは3cm程度に切る。にんにく、しょうがはみじん切りにする。

  2. 牛肉に、ごま油、しょう油を揉み込み、下味を付ける。

  3. しょう油、オイスターソース、コショー、中華スープの素、水を混ぜて合わせ調味料を作る。

  4. 長芋に片栗粉をまぶす。

  5. フライパンにごま油をひき、4の長芋を揚げ焼きにするように炒める。

  6. 長芋に焦げ目が付いたら、ニンニク、しょうが、牛肉、九条ネギの白い部分を入れて炒める。

  7. 火が通ったら、九条ネギの葉の部分を加えて混ぜ、3の合わせ調味料を加えてさっと混ぜ合わせる。

  • 長芋に片栗粉をまぶしておくことで、味の絡みを良くします。また、合わせ調味料を入れた際に、丁度いいトロミが付きます。
  • 牛肉とオイスターソースの相性がいいので、味付けはオイスターソースを効かせたほうが美味しくなります。
  • 長芋を炒めることで、シャキッとホクッとの中間のような、生とは違った食感を楽しめます。

キャベツの塩昆布サラダ


★キャベツの塩昆布サラダの作り方


  1. キャベツは千切りにする。

  2. ボールに、キャベツ、塩昆布、ごま油、しょう油、コショーを入れてよく混ぜる。

  3. 冷蔵庫で30分ほど寝かせる。

  • キャベツの甘味を活かすため、味付けはシンプルに。コショーをピリッと効かせると、いいアクセントになります。
  • 冷蔵庫でしばらく寝かした方が、昆布から旨味が出てよく馴染み、美味しくなります。サラダと即席漬けの中間のような仕上がりになります。

キャベツとさつま揚げの味噌煮


★キャベツとさつま揚げの味噌煮の作り方


  1. キャベツは一口大のざく切りに、さつま揚げは半分に切る。

  2. 鍋にお湯を沸かし、たっぷりのかつお節を加えてかつおだしを取る。

  3. 漉したかつおだしにみりんを加え、キャベツ、さつま揚げを入れて煮る。

  4. キャベツが好みの加減に煮えたら、味噌、しょう油で味付けをする。

  • キャベツの火の通し具合はお好みで。シャキシャキ感を残しても良し、とロットするまで煮ても美味しいです。
  • 味噌の風味を残すため、味噌を入れるのは最後にします。

トマトとカマンベールのサラダ


★トマトとカマンベールのサラダ


  1. トマトは12等分のくし型に切り、更にそれを縦半分に切る。

  2. カマンベールチーズは一口大に切り、玉ねぎ、マッシュルームはスライスする。

  3. ボールに、トマト、カマンベールチーズ、マッシュルーム、玉ねぎを入れ、オリーブオイル、塩、コショー、バジルでよく和え、冷蔵庫でしばらく寝かす。

  • カマンベールチーズは製品により塩分が異なるので、その分を考慮して塩加減をします。
  • 冷蔵庫でしばらく寝かすことで、トマトがマリネされてより美味しくなります。また、カマンベールの中のトロッとした部分がいい具合に溶け出し、全体にチーズの風味が回ります。
  • ワインのおつまみだけでなく、バゲットに載せてもとってもGOOD!