きのこたっぷりすね肉のトマトクリーム煮込み

きのこたっぷりすね肉のトマトクリーム煮込み

トマトクリーム・・・。よくパスタのお店などで目にするソースですが、実は僕はほとんど食べた経験がありません。

理由は「トマトソースなのかクリームソースなのか、どっちかはっきりせいっ!!」という思い込みなのですが、どうしてもいつも選択肢には入りませんでした。

ところが先日、牛すね肉が安売りをしていた際、シチューにはまだ暑いし、トマト煮はよく作るし、クリーム煮もやっぱりよく作るし・・・、と悩んでいたところ、ふと頭によぎったトマトクリームの文字。自分で作るのだから仕上がりは予想できるし、まぁ適当に作ってみればいいや、と試しに作ってみることにしました。

結果は大成功!クリーミーさとトマトのほのかな甘酸っぱさを兼ね備えた、とっても美味しいソースになりました。どうしてもっと早く試してみなかったんだろう。やっぱり先入観での食わず嫌いはいけないなぁと実感しました。

今回は、きのこたっぷりすね肉のトマトクリーム煮込みをご紹介。


★きのこたっぷりすね肉のトマトクリーム煮込みの作り方


  1. 圧力鍋にトマト缶、トマト缶1缶分程度の水、コンソメ、ローリエを入れて火に掛ける。

  2. 玉ねぎは半分に切り、薄くスライスする。

  3. フライパンにオリーブオイルをひき、すね肉を表面に焼き色が付くまで焼き、圧力鍋に入れる。

  4. 残った油で玉ねぎがしんなりするまで炒め、圧力鍋に加えて蓋をする。

  5. 蒸気が上がったら弱火に落とし、30分程度加圧し火を止める。

  6. きのこは適当な大きさに割く、または切る。

  7. フライパンにバターを入れてきのこを加え、中火で焼き色が付くまでしっかり炒める。

  8. 圧力鍋のピンが下がったら煮汁ごとフライパンに移し、中火で煮詰めていく。

  9. 煮詰まり始めたら生クリームを加えて更に煮詰める。

  10. 好みの具合まで煮詰まったら、塩、コショーで味を調える。

  • ソースが水っぽくならないよう煮詰める行程を考え、圧力鍋で使える最低水位ですね肉を煮ます。この際空焚きには十分に注意します。
  • 今回は玉ねぎは煮溶かしソースの一部にしたかったので、薄くスライスして始めから煮ました。具として楽しみたい場合は、別にきのこと一緒に具用の玉ねぎを加えます。
  • きのこはお好みのものでOK。ソースと一緒に軽く煮込むことを考慮し、繊維に沿って縦に切った方がいいでしょう。
  • ソースが薄まらないよう、きのこはしっかりと炒め余分な水分を飛ばします。こうすることで香ばしさもプラスされます。