きのこたっぷり焼きハンバーグシチュー・れんコンビーフサラダ

きのこたっぷり焼きハンバーグシチュー

寒くなってくると食べたくなるシチュー。うちでは大体ビーフシチューかチキンのクリームシチューを作っています。

この日もシチューが食べたいなぁなんてスーパーをウロウロしていましたが、デミグラスの気分だったのにあまりいい牛肉が無く、どうしようかと迷っていたところ思いついたのがハンバーグ。

これならシチューも煮込みハンバーグも両方楽しめる!と我ながらいい発想だな~なんて自画自賛してしまいました。

今回は、きのこたっぷり焼きハンバーグシチュー、れんコンビーフサラダをご紹介。


★きのこたっぷり焼きハンバーグシチューの作り方


  1. 玉ねぎの半分はみじん切り、半分は厚めにスライスする。れんこんは皮を剥いて厚めのいちょう切りにし、酢水にさらす。

  2. ボールにパン粉を入れ、牛乳または水を加えてふやかしておく。

  3. しめじは小房に分ける。マッシュルームは大きければ半分に切る。

  4. 2のボールに合挽き肉、みじん切りの玉ねぎ、塩、コショー、ナツメグ、卵を加えて捏ねる。

  5. 4のタネをハンバーグ型に成形する。

  6. フライパンにバター、オリーブオイルをひき、蓋をして中火で5のハンバーグを焼く。

  7. 片面にしっかり焼き色が付いたら裏返し、再び蓋をして焼き色が付くまで焼く。

  8. 両面が焼けたら耐熱皿に取り出す。

  9. 残った油でスライスした玉ねぎ、れんこん、しめじ、マッシュルームを炒める。

  10. 全体に油が回ったらデミグラス缶、トマトジュース、濃度調整の水を加えてさっと煮る。

  11. 具材とデミグラスソースが馴染んだら塩、コショーで味を調え、8のハンバーグの上に掛ける。

  12. 250℃に予熱しておいたオーブンに入れて20分程焼く。

  13. 20分経ったら一旦取り出し、とけるチーズをたっぷり載せて再び250℃で10分程焼く。

  • 今回は煮込むシチューではなく、オーブンで焼いて香ばしさを出してみました。とけるチーズとの相性もバッチリです。
  • ハンバーグや具材はオーブンで火を通すので、焼いた時点では生焼けでも構いません。ただ、全くの生だと相当時間が掛かるので、焼く、炒める手順は省かない方がいいでしょう。
  • 肉汁が出ないよう、ハンバーグの表面はしっかりと焼き固めておきます。
  • 今回はデミグラスにちょっと変化をつけるためトマトジュースを加えました。濃度調整の水の替わりに、あれば赤ワインを入れても美味しくなります。
  • オーブンでじっくり火を通すことで、今までに無いほどふっくらジューシーなハンバーグになりました。表面のちょっと焦げたデミグラスソースも香ばしくてGOOD!

れんコンビーフサラダ


★れんコンビーフサラダの作り方


  1. れんこんは皮を剥いて薄いいちょう切りにし、酢水にさらす。

  2. 玉ねぎは薄くスライスし、辛いようなら水にさらす。

  3. 鍋にお湯を沸かし、酢を少量加えて1のれんこんをさっと茹でる。

  4. ざるにあけて湯切りをしっかりする。

  5. ボールにれんこん、玉ねぎ、コンビーフ、オリーブオイル、塩、コショー、セージ、レモン汁、バルサミコ酢、マヨネーズ少々を加えてよく和える。

  • しゃきっとした食感の美味しいれんこんとコンビーフを合わせることで、しっかり満足感のあるサラダになりました。
  • れんこんの食感を残すため、茹で時間は少しでOK。熱いうちに玉ねぎと合わせれば、玉ねぎも程よく火が入り甘味が出ます。
  • れんこんの優しい味を感じられるよう、味付けは控えめに。調味料の種類はたくさん入っていますが、それぞれの量を入れすぎにならないよう注意します。