さつま芋と豚トロのかき揚げ

さつま芋と豚トロのかき揚げ

久しぶりのブログ更新となりました。そしてその内容は、期せずしてかき揚げ2連チャンに・・・。一応他のものも色々作ってはいたのですが、載せたいな、と思うものが結局これになってしまいました。

というのも、この日のかき揚げに使ったのは、五郎島金時。揚げ物という長い眠りから僕を呼び起こしてくれた、あの美味しいお芋。前回天ぷらにした時から、絶対に作ってみようと思っていたかき揚げなのです。

煮たり炒めたりと、意外にさつまいもと相性の良い豚肉。さつまいもだけだと甘いけれど少し物足りない。そこで豚の脂と旨味が活きてくるのです。この二つを組み合わせたら、絶対に美味しくなるはず。そう思って試したところ、思った通りの安定の旨さ。

切って混ぜて揚げるだけ。簡単でおいしい、組み合わせ無限大のかき揚げに、この先しばらくハマっていきそうな予感がします。

今回は、さつま芋と豚トロのかき揚げをご紹介。


★さつま芋と豚トロのかき揚げの作り方


  1. さつま芋は皮付きのまま拍子木切りにする。

  2. 豚トロは細切りに、三つ葉はざく切りにする。

  3. ボールに具材を入れ、全体を混ぜ合わせる。

  4. 小麦粉を加えてざっくり混ぜ、水を加えて練らないように全体をさっと混ぜる。

  5. 形を整えながら、170℃位の油で揚げる。

  • 今回のポイントは、さつま芋と豚肉という組み合わせ。それぞれ単体で食べるよりも美味しくなります。
  • 今回は豚トロを使いました。ももやロースより脂があり、バラよりは少ない。火を通すとさくっとした独特の食感が、意外に天ぷら向きだと感じました。もちろん、部位はお好みのもので。