和風印度カレー鍋

和風印度カレー和風鍋

近所のスーパーには必ず売っているハウス印度カレー。古きよき雰囲気とは裏腹にスパイスの香りや辛味がしっかりと感じられ、すっかりお気に入りのカレールーに。油っこくないのも好みで、カレーライス以外にもシチューなどのお料理にも活用しています。

今回は、そんな美味しいハウス印度カレールーを使って和風鍋を。濃いめのかつお昆布のだしと合わせれば、カレーの香りや辛味は活かしつつ、しっかり和風に変身してくれます。

これは無駄な味付けのないハウス印度カレーならでは。カレー粉感覚で使え、カレー粉よりコクや旨味を加えてくれる。工夫を凝らした新製品の中で生き続ける古参の魅力に、すっかりハマってしまうのでした。

今回は、和風印度カレー鍋をご紹介。

★和風印度カレー鍋の作り方


  1. 白菜はざく切り、厚揚げ、トマトはひと口大に、にんにくは厚めにスライスする。

  2. 下仁田ねぎは一部を残して斜め切りにし、残した部分を粗みじんに切る。

  3. 土鍋にかつお昆布だしを沸かし、白菜、下仁田ねぎ、にんにく、ちぎった鷹の爪を加えて煮る。

  4. ボールに豚ひき肉、2の粗みじんにした下仁田ねぎ、卵、塩、コショーを入れてよく混ぜる。

  5. 白菜、ねぎが煮えたら、4のタネをスプーンで成形しながら落とす。

  6. トマトを加え、肉団子に火が通るまで煮たら一旦火を止め、ハウス印度カレールーを割り入れる。

  7. しばらく置いて溶かしたら弱火に掛け、とろみが付くまで煮る。

  • 今回は白菜と下仁田ねぎを使いましたが、お好みでにらやもやしを加えても。
  • 豆腐ではなく厚揚げを使うことで、カレーにも負けずルーとの絡みもよくなります。
  • ルーを加えた後だと火が通りにくくなるので、野菜と肉団子はルーを加える前にしっかりと煮ておきます。
  • ルーを加えた後は弱火で。焦げ付かないように気をつけます。
  • 〆はぜひうどんで。美味しいカレーうどんになります。