フライパンひとつでできるイタリアンハンバーグ

フライパンひとつでできるイタリアンハンバーグ

この日は挽肉が半額!それならハンバーグしかない、ということでハンバーグを作ることにしました。いつものソースって気分ではなかったので、今回初めてトマトソースのイタリアンハンバーグを作ってみることにしました。

今回は、フライパン一つでできるイタリアンハンバーグをご紹介。これならトマトソースを作る手間も省け、後片付けも楽チンです!


★フライパン一つでできるイタリアンハンバーグの作り方


  1. 玉ねぎの1/4はみじん切り、残りは薄めにスライスする。ニンニクはみじん切りにする。

  2. ボールにパン粉を入れ、牛乳か水でふやかしておく。

  3. 2に合挽き肉、卵、みじん切りの玉ねぎ、塩、コショー、ナツメグを入れ、粘りが出るまでよくこねる。

  4. 3を適量取り、ハンバーグの形に成形する。

  5. フライパンにオリーブオイルをひいて熱し、4のタネを載せ片面をこんがり焼く。

  6. いい焼き色が付いたら裏返し、中火にしてトマト缶、ニンニク、スライスした玉ねぎを加え蓋をして蒸し焼きにする。

  7. 時たまトマトソースが焦げたり、煮詰まりすぎていないか確認しながら、ハンバーグに火が通るまで焼く。ソースが煮詰まりすぎているときは水を足す。

  8. ハンバーグに火が通ったら、溶けるチーズを載せて再度蓋をし、チーズが溶けたらハンバーグを皿に盛る。

  9. トマトソースの味見をし、塩、コショー、バジルで味を調えて、ハンバーグに掛ける。

  • トマトソースが焦げないよう、時折混ぜながら火を通していきます。
  • ハンバーグの表面を焼き固め、トマト缶の水分を利用して蒸し焼きにすることで、ふっくらジューシーなハンバーグに仕上がります。
  • ハンバーグとトマトソースを同時進行で作ることで、時間も短縮でき、さらにハンバーグから出た肉汁や旨味を逃すことなくソースに取り込むことができます。