新れんこんと万願寺のじゃこ胡椒きんぴら・赤ピーマンとアボカドのサラダ

新れんこんと万願寺のじゃこ胡椒きんぴら

何を作ろうかとスーパーの野菜売り場をぶらぶら眺めていると、見るからに美味しそうな新れんこんを発見。色白で瑞々しく、断面を見ても新鮮そのもの。迷うことなくカゴへと入れました。

きんぴらにすることは決めたのですが、あまり濃い味付けだとせっかくの新れんこんがもったいないと思い、薄めの味付けにすることに。そこでだしと塩分を併せ持つちりめんじゃこを合わせることにしました。

じゃこを入れるなら、きっとこいつも合うだろう。そう思い組み合わせたのが、お気に入りの万願寺唐辛子。新れんこんと万願寺唐辛子のシャキシャキ感が美味しい、お酒にもご飯にも合うきんぴらになりました。

今回は、新れんこんと万願寺のじゃこ胡椒きんぴら、赤ピーマンとアボカドのサラダをご紹介。

★新れんこんと万願寺のじゃこ胡椒きんぴらの作り方


  1. 新れんこんは薄い半月切りに、長ねぎは縦半分に割ってから細い斜め切りに、万願寺唐辛子は薄い斜め切りにする。

  2. フライパンにごま油をひき、新れんこん、長ねぎ、万願寺唐辛子を炒める。

  3. 油が回る程度にさっと炒めたら、酒、みりんを加える。

  4. 水分が飛んだらちりめんじゃこを加えて全体を混ぜ、味を見て薄口しょう油で調整する。

  5. 仕上げにブラックペッパーを振って混ぜる。

  • ちりめんじゃこによって塩分が変わるので、味を見てから薄口しょうゆで調整します。
  • みりんは入れすぎると甘くなるので、酒をメインにしてみりんは少しだけ加えます。
  • 全て火の通りやすい具材のため、炒める工程は手短にして火の通りすぎを防ぎます。

赤ピーマンとアボカドのサラダ

★赤ピーマンとアボカドのサラダの作り方


  1. アボカドは角切りに、赤ピーマン、ハムは細切りにする。

  2. ボールにアボカド、赤ピーマン、ハム、塩、コショー、マヨネーズを入れて和える。

  • 切って和えるだけの簡単サラダですが、アボカドと赤ピーマンの組み合わせが美味しかったので載せてみました。
  • ハムによって塩分が違うので、塩の量で調整してください。
  • アボカドに油分が含まれているため、マヨネーズの量は控えめに。