かつおと香り野菜のからし梅味噌・かつおのなめろう・うどのきんぴら

かつおと香り野菜のからし梅味噌

僕は小さい頃から大の鰹好き。お刺身やたたきが好きで好きで仕方ありません。ですが、スーパーで鰹の刺身用を買うと、大きすぎるのが難点。生の鰹は僕しか食べないので、なかなか食べきれるサイズではなく手が出ないのです。

この日は夕飯は僕ひとり。こうなったら鰹に、これまた好物のうどと、いつも食べられない食材を満喫してやろう!と決心し、珍しく自分の為に3品もおつまみを作ってしまいました。

今回は、かつおと香り野菜のからし梅味噌、かつおのなめろう、うどのきんぴらをご紹介。


★かつおと香り野菜のからし梅味噌の作り方


  1. うどは産毛を取るようにこすり洗いし、適当な長さに切り厚めに皮を剥き(この皮はきんぴらにします)、スライスして酢水にさらす。

  2. ミョウガは斜め半分に切る。かつおはサイコロ状に切る。

  3. 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、ニラを根元から入れ、時間差で葉まで全部入れて茹で、取り出す。

  4. 次にミョウガをさっと茹で、取り出す。

  5. 最後にうどを入れてさっと茹で、湯切りする。茹でた野菜は粗熱を取り、冷やしておく。

  6. 味噌に、みりん、砂糖、酢、刻んだ梅肉、からしを入れてよく混ぜる。

  7. 食べる直前に冷蔵庫から取り出し、6の酢味噌を掛けながらいただく。

  • 野菜を茹でた後は、しっかり水気を切っておきます。
  • 野菜の種類はお好みで。わかめを加えてもOK。
  • かつおの刺身と梅肉味噌が意外に合います。他の香味野菜の風味と共に、さっぱりといただけます。

かつおのなめろう


★かつおのなめろうの作り方


  1. にんにく、しょうが、みょうがはみじん切りにする。

  2. かつおを粗みじんに切り、1と味噌、しょう油を加えて包丁で叩く。

  3. 好みのたたき具合になったら出来上がり。

  • 今回は、風味の強いかつおなので、ニンニクを加えてみました。ニンニクが苦手な方は無くてももちろん大丈夫。
  • かつお独特のねっとりとした食感と濃い赤身の旨味が活きた、とてもおいしいなめろうになりました。
  • 生に飽きたらグリルで焼いても。焼くとつみれやハンバーグのようになり、これまた美味。お酒が止まりません。

うどのきんぴら


★うどのきんぴらの作り方


  1. 厚めに剥いたうどの皮を千切りにし、酢水にさらす。

  2. フライパンにごま油をひき、うどを軽く炒める。

  3. みりん、しょう油を加えて強火で煮詰める。

  4. 煮絡まったら七味、炒りゴマを加えて混ぜ、できあがり。

  • 今回初めてうどのきんぴらを作りましたが、こんなにおいしくなるとは思いませんでした。敢えて皮を使うことで、絶妙なシャキシャキ感に仕上がります。
  • 甘辛のタレとうどの香りがぴったり。七味がピリッと効いているのもポイントです。
  • 最初に炒める段階で火を通し過ぎないように注意します。油を回すような感覚で炒め、煮詰める段階で火を通します。