空芯菜とはまぐりのにんにく炒め・花にらとあおやぎの梅ぬた・野せりのしらすおろしレモン風味

空芯菜とはまぐりのにんにく炒め

この日は相方さんが仕事だったのでひとり飲み。自分がその時に食べたいものを簡単に調理して並べる。たまにはそんな手抜きな夜もあっていいですよね♪

そんなひとり飲みのお供に選んだのは、シャキシャキの野菜と海の幸。野せりに花にらと初めての食材を2つ使ってみましたが、食感と香りがまたGOOD!香味野菜の苦手な相方さんには出せませんが、やっぱり香味野菜は美味しいなぁ。そんなことをひとりで噛み締める夜でした。

今回は、空芯菜とはまぐりのにんにく炒め、花にらとあおやぎの梅ぬた、野せりのしらすおろしレモン風味をご紹介。


★空芯菜とはまぐりのにんにく炒めの作り方


  1. 空芯菜は適当な長さにざく切りにする。にんにくは厚めにスライスする。

  2. フライパンにごま油をひき、にんにく、ちぎった鷹の爪、砂抜きしたはまぐりを入れる。

  3. 蓋をして強火に掛ける。

  4. 油のはねる音がしてきたら中火に落とし、はまぐりの口が開くまで待つ。

  5. はまぐりの口が開いたら蓋を取り、強火にして空芯菜を加える。

  6. 空芯菜に火が通るまでさっと炒め、塩で味を調える。

  • 僕の大好物の空芯菜が安売りしていたのでGET!はまぐりの美味しいだしをしっかりと吸い、とっても美味しくなってくれました。
  • はまぐりを炒める際はにんにくが焦げないよう火加減にご注意。
  • はまぐりを炒めるときにかなり油がはねるので、蓋をしてやけどをしないように注意してください。
  • はまぐりの持つ塩分により仕上げの塩の量を調整します。

花にらとあおやぎの梅ぬた


★花にらとあおやぎの梅ぬたの作り方


  1. 花にらは根元の硬い部分を切り落とす。

  2. 鍋にたっぷりのお湯を沸かして塩を加え、花にらをさっと茹でる。

  3. お湯から引き揚げてキッチンペーパーでしっかりと水気を切る。

  4. 茹で上がった花にらは適当な長さに切る。

  5. 梅干しは種を取り包丁で叩く。

  6. ボールに味噌、砂糖、梅干し、酢を入れてよく混ぜる。

  7. 6に花にら、あおやぎを加えて和える。

  • 初めての食材の花にら。にらよりも食感と香りが強く、存在感バッチリ。茹でてもさほどクタッとならないので、お浸しやぬたに向いています。
  • 今回は酢味噌に梅の風味をプラス。あおやぎと良く合いお酒にピッタリです。

野せりのしらすおろしレモン風味


★野せりのしらすおろしレモン風味の作り方


  1. 鍋にたっぷりのお湯を沸かして塩を加え、野せりをさっと茹でる。

  2. 湯切りして水にしばらく浸けてあくをぬく。

  3. 水気をしっかり絞りざく切りにする。

  4. ボールに野せり、大根おろし、釜揚げしらす、しょう油、レモン汁を加えて和える。

  • こちらも初めての食材、野せり。普通のせりよりも細めでシャキシャキ感が強く、意外にもクセはあまりありません。
  • 今回はふっくらと美味しい釜揚げしらすを加えておろし和えにしました。レモンを加えることでさっぱり感がプラスされ、いくらでも食べられそう。