空芯菜のじゃこ炒め・豆腐とささみのピリゴマサラダ・さばの味噌煮

空芯菜のじゃこ炒め

この日は、僕の大好きな空芯菜がかなり安く売っていました。普段は結構なお値段なのでなかなか買えませんが、ここぞとばかりに2束買い、思う存分楽しみました。シャキッとした食感と、独特の風味がたまりません。

今回は、空芯菜のじゃこ炒め、豆腐とささみのピリゴマサラダ、鯖の味噌煮のご紹介。


★空芯菜のじゃこ炒めの作り方


  1. 空芯菜は茎と葉の部分を分け、3cm程度に切る。にんにくはスライス、しょうがはみじん切りにする。

  2. ボールに、中華スープの素、塩、コショウ、水を混ぜ、合わせ調味料を作る。

  3. 中華鍋にごま油をひき、ニンニク、しょうがを弱火で炒める。

  4. 香りがたったら、ちりめんじゃこを加え炒める。

  5. 香ばしさが出てきたら強火にし、空芯菜の茎を加えて炒める。

  6. 8割方火が通ったら葉を加え、2の合わせ調味料を回し入れ、さっと炒める。

  7. 仕上げにしょう油少々を鍋肌から回し入れ、混ぜる。

  • 先に合わせ調味料を作っておくのがポイント。炒めながら調味すると、火が通り過ぎてしまいます。
  • 空芯菜の茎と葉は分けて投入し、独特の食感を活かします。

ささみと豆腐のピリゴマサラダ


★豆腐とささみのピリゴマサラダの作り方


  1. 豆腐は軽く水切りしておく。

  2. 豆腐、トマトはスライスし、かいわれ大根はざく切りにする。

  3. ささみは茹でて粗熱を取り、ほぐしておく。

  4. ボールに、練りゴマ、ポン酢、『自家製 ペーストラー油』、水を入れて混ぜ、ドレッシングを作る。

  5. 皿に具材を盛りつけ、食べる直前にドレッシングを掛ける。

  • バンバンジーのソースをイメージしたドレッシングにしました。食べるラー油がなければ、普通のラー油や豆板醤でもOK。
  • 冷たく冷やせば、暑くて食欲の無いときでもさっぱりといただけます。
  • 豆腐の種類はお好みで。今回はゴマの風味に負けないよう、木綿にしました。

さばの味噌煮


★鯖の味噌煮の作り方


  1. しょうがを千切りにする。

  2. 鯖は半分に切り、皮に切れ目を入れて熱湯を掛け、霜降りしておく。

  3. 鍋に少なめに水を張り、しょうが、昆布を入れて火に掛け、沸騰させる。

  4. みりん、砂糖、しょう油少々を加え、鯖を入れて落し蓋をし、中弱火で煮る。

  5. あらかた火が通ったら落し蓋を外し、煮汁を飛ばすように煮る。

  6. 煮汁が少なくなってきたら味噌を加え、鯖に絡めるように掛けながら煮詰める。

  7. 好みの濃度になったら出来上がり。

  • 味噌を加える前に煮汁を煮詰めておくのがポイント。汁気が多いうちに味噌を加えると、水っぽい味噌煮になってしまいます。
  • 煮汁は鯖に半分かぶるくらいで十分。落し蓋によりしっかり煮えます。最初の煮汁が多いと、煮詰めるために長時間煮なければならず、鯖がパサパサしてしまいます。
  • 味噌を加えてからの加熱は控えめに。あまり火を加えると味噌の風味が飛んでしまいます。
  • 今回は昆布も一緒に食べようと思ったので、最後まで入れっぱなしにしました。気になる方は沸騰する前に取り出してください。