麻婆大根・赤なすと水だこのにんにく醤油マリネ

麻婆大根

いつもの日勤終わりに、冷蔵庫で眠っていた大根を使ってしまおうと、大根の煮物を作ることに。でも大根はなかなか煮えず、味も浸みにくい手ごわい食材。電子レンジでチンしてもいいのですが、味の浸みばかりは時間をそれなりに掛けないとなかなかうまくいきません。

それならば、いっそのこと味を浸みこませるのではなく纏わせてしまえばいいじゃん!と、いつもより濃いめの味付けに。だしを取る時間ももったいないので、そこは中華スープの力を借ります。日勤が増えてからというもの、本当に味覇のお世話になっています。おかげで中華風の大根のピリ辛煮が手軽に完成。これからの季節、ビールにもピッタリです。

今回は、麻婆大根、赤なすと水たこのにんにく醤油マリネをご紹介。


★麻婆大根の作り方


  1. 大根は繊維に沿って適当な厚さと幅の短冊切りにする。長ねぎは薄い斜め切りにする。

  2. 中華鍋またはフライパンにごま油をひき、豚ひき肉を加えて炒める。

  3. ひき肉の色が変わり脂が透き通ってきたら、豆板醤を加えて炒める。

  4. 辛味がたったら大根を加え、角が取れてくるまでしっかりと炒める。

  5. 水、中華スープの素(味覇)、オイスターソースを加え、中火で煮込む。

  6. 煮汁にとろみが付き、大根に火が通ったら、長ねぎを加えてさっと煮る。

  7. 味を見てしょう油、コショーで味を調える。

  • 今回は大根の使い方をひと工夫。生の大根を炒めることで火の通りが早くなり、水分が適度に飛んで味の浸みも良くなります。
  • 大根をいちょう切りにするとしんなりとしすぎてしまうため、繊維に沿って切り強めの火加減で一気に煮ました。
  • 最後に水溶き片栗粉でとろみを付けようかと思いましたが、大根の糖分によるものなのか、煮込むうちに程よいとろみがつきました。足りない場合は水溶き片栗粉で調整します。

赤なすと水だこのにんにく醤油マリネ


★赤なすと水たこのにんにく醤油マリネの作り方


  1. 赤なすは厚めの半月切りにして耐熱ボールに入れ、ラップをして電子レンジに掛ける。

  2. 火が通ったら余分な水分を軽く絞る。

  3. 水たこは小さめの乱切りに、にんにくはスライス、長ねぎは粗みじんに切る。

  4. 2のなすに、水たこ、にんにく、長ねぎ、しょう油、米油(またはごま油やオリーブオイル)、コショー、砂糖少々、レモン汁を加えて和える。

  5. 皿に移して冷蔵庫でしばらく寝かせる。

  • 今回はあくのない赤なすを和風マリネにしました。生のにんにくを使いましたが、それほどにんにく臭くはならず、程よい香りが食欲を刺激してくれます。
  • 赤なすは皮が薄いためそのまま使いましたが、気になる場合は皮を剥いてから使っても。
  • 今回初めて米油を生食用に使いましたが、これがまたとっても美味しい。ごま油ほど風味が強くなく、それでいて自然な優しい風味があるので食材の邪魔をしません。最近炒め油は米油と決めていましたが、ドレッシングにもどんどん使っていきたい油です。