松茸手羽豆腐・安納芋とにんじんのレモンマヨサラダ

松茸手羽豆腐

今年は、何だか松茸の見切り品に縁があるようで、何かきのこ料理を作ろうかと思いながらスーパーへ行くと、結構な確率で安い見切り品に出会います。

焼き松茸やお吸い物、松茸ご飯など、本気で松茸を楽しみたい場合は新しい国産のものが欲しくなりますが、きのことして使うなら安い見切り品で十分。それでも松茸は松茸、普通のきのこよりも風味が強く、料理をワンランク美味しくしてくれます。

そんな松茸の見切り品ですが、この日は北海道産のものがいつもの値段で売っているのを発見。国産品であの値段は、未だかつて見たことがありません。そこでもちろん迷わず購入。

せっかくの国産松茸なので、シンプルな味付けでたっぷり贅沢に味わうことに。しゃきっとした食感と香りの良さ。やっぱり、国産の松茸は美味しいですね♪いつも398円で売ってくれるとめちゃくちゃ嬉しいんだけどなぁ。

今回は、松茸手羽豆腐、安納芋とにんじんのレモンマヨサラダをご紹介。


★松茸手羽豆腐の作り方


  1. 松茸は石づきを取り適当な太さに割く。

  2. 鍋に昆布だしを沸かし、手羽中を入れて煮立たせ、あくをしっかり取る。

  3. 塩、薄口しょうゆで味を調え、豆腐を加えて蓋をし、しばらく煮る。

  4. 手羽が煮えて豆腐が熱くなったら松茸を加え、蓋をしてさっと煮る。

  5. 松茸の香りがたったら出来上がり。好みですだちを絞る。

  • 今回は土瓶蒸し風の薄い味付け。松茸の香りと鶏だしが、淡白な豆腐をこの上なく美味しくしてくれます。
  • だしまで全部飲めるよう、塩分は控えめにします。

安納芋とにんじんのレモンマヨサラダ


★安納芋とにんじんのレモンマヨサラダの作り方


  1. にんじんは厚めのいちょう切り、安納芋はサイコロ切りにする。

  2. 鍋にお湯を沸かして塩を少々加え、にんじんと安納芋を柔らかくなるまで茹で、湯切りする。

  3. 玉ねぎはみじん切りに、ハムは角切りにする。

  4. ボールに安納芋、にんじん、ハム、玉ねぎ、レモン汁、塩、コショー、オリーブオイル、マヨネーズ少々を加えて良く和える。

  • 甘くてホクホク美味しい安納芋をポテトサラダにしました。大ぶりのにんじんと合わせることで食感を楽しみます。
  • 今回はレモンをきかせた味付け。甘めの安納芋やにんじんと良く合います。
  • マヨネーズが多すぎると芋の味が負けてしまうので、塩とオリーブオイルで調整し、マヨネーズはコクだし程度にします。