たっぷり野菜のミートソースグラタン・焼きなすと鯛のカルパッチョ

たっぷり野菜のミートソースグラタン

梅雨から続く、連日の真夏日。8月に入ったばかりだというのに、残暑の時期までこれが続くかと思うと、身体が持つか不安になってしまいます。

こんなに暑いと、外食も家でのご飯も、ついつい冷たいメニューに目がいってしまいがち。それでも夏バテだけは避けたいので、意識して温かいものを食べるようにしています。

今回は、栄養たっぷりの野菜を、ピリッとしたミートソースでグラタンにしてみました。暑い中熱いものをハフハフいいながら食べれば、夏バテなんてなんのその、元気が湧いてきます。

今回は、たっぷり野菜のミートソースグラタン、焼きなすと鯛のカルパッチョをご紹介。


★たっぷり野菜のミートソースグラタンの作り方


  1. 玉ねぎは2cm程度の角切りに、ニンニクはスライスする。

  2. フライパンにオリーブオイルをひき、ニンニク、ちぎり入れた鷹の爪を弱火で炒める。

  3. 香りがたったら玉ねぎ、合挽き肉を加え、挽肉をほぐすようにしながら炒める。

  4. トマト缶、コンソメを加えて煮込む。

  5. ナス、ズッキーニは5mm程度の輪切り、エリンギは横半分に切り、それぞれをスライス、パプリカは一口大に切る。

  6. 5の野菜を種類別にラップに包み、それぞれを電子レンジで加熱し、下茹でする。

  7. 4のミートソースが煮詰まったら、塩、コショー、タイム、ナツメグ、ケチャップ、ソースで味を調える。

  8. 耐熱皿に、ズッキーニ、ソース、エリンギ、ソース、ナス、ソース、パプリカ、ソース、というように野菜とソースを交互に重ね、最後にチーズを載せる。

  9. 220℃に予熱しておいたオーブンで20分ほど焼く。

  • 本来なら野菜は炒めて下ごしらえをしますが、ナスやズッキーニは油を吸いやすく、炒めると仕上がりがクドくなりがちなので、電子レンジを活用しました。
  • 電子レンジの加熱は、1分程度で様子を見ながら。下茹でなので、しっかり柔らかくならなくてもOK。半分程度火を通すイメージで。
  • 野菜から水分が出るので、ミートソースは通常より煮詰めた方がいいでしょう。

焼きなすと鯛のカルパッチョ


★焼きなすと鯛のカルパッチョの作り方


  1. ナスを丸ごと魚焼きグリルへ入れ、強火で皮が焦げるくらいまでしっかり焼く。

  2. ナスを取り出し、ヘタから下に向けて皮をきれいに剥く。

  3. 菜ばしで適度な大きさに割き、冷やしておく。

  4. ナスがしっかり冷えたら、鯛の刺身と一緒に皿に盛る。

  5. 塩、コショー、バジル、セージ、レモン汁、オリーブオイルを掛ける。

  • ナスは皮がしわが寄ってカサカサになり、部分的に焦げるくらいまでしっかり焼けば、簡単に皮がむけます。
  • 熱い場合は、爪楊枝や竹串を使って剥くと簡単。
  • 今回は、ナスの甘味を活かしたかったので、調味料、ハーブは控えめにしました。