新玉ねぎの明太味噌マヨサラダ・明太とろろ昆布の玉子焼き・酢鶏

新玉ねぎの明太味噌マヨサラダ

この日は、明太子が安く売っていたので、明太子を使ったおつまみを作ってみました。結構量が入っていたので、明太子を使ったものを2つ、そのほかにもう一品の計3品作りました。

今回は、新玉ねぎの明太味噌マヨサラダ、明太とろろ昆布の玉子焼、酢鶏のご紹介。


★新玉ねぎの明太味噌マヨサラダの作り方


  1. 新玉ねぎは可能な限り薄くスライスする。辛い場合は水にさらす。

  2. 砂糖ざやは筋を取り半分に切り、塩茹でする。

  3. 明太子は皮に切れ目を入れ、包丁の背の先端で卵をほぐしておく。

  4. ボールに、マヨネーズ、味噌、明太子を入れてよく混ぜ、新玉ねぎと砂糖ざやを加えて和える。

  • 味噌を加えることで、マヨネーズと明太子がさらによくマッチします。
  • マヨネーズと味噌の量は、明太子の量や塩分により調整してください。

明太とろろ昆布の玉子焼き


★明太とろろ昆布の玉子焼の作り方


  1. 明太子は上の要領でほぐしておく。とろろ昆布は細かくちぎっておく。

  2. 卵にとろろ昆布、塩少々、みりんを加えてよく混ぜる。

  3. フライパンに油をひき2の卵液を入れ、明太子が中心に来るように載せる。

  4. 半熟になったら巻き、卵液を加えて更に巻く、これを繰り返す。

  • 明太子ととろろ昆布の塩分により、塩の量は調整してください。
  • 今回は明太子に火が通り過ぎないよう半熟の状態で巻きましたが、焼き加減はお好みで。
  • 明太子の辛さととろろ昆布の風味が、よくお酒に合います。

酢鶏


★酢鶏の作り方


  1. ししとうはヘタを取り、玉ねぎはくし形切りにする。

  2. 鶏モモ肉を一口大に切り、しょう油、胡麻油を揉みこみ下味を付け、片栗粉をまぶす。

  3. レンコンは乱切りにし、ラップに包んでレンジで加熱する。

  4. ボールに、ケチャップ、酢、しょう油、砂糖、オイスターソース、中華スープの素、水を入れてよく混ぜ、合わせ調味料を作る。

  5. フライパンにごま油をひき、2の鶏モモ肉をカリッと焼く。

  6. 7割がた火が通ったら、3のレンコンに片栗粉をまぶして加え、更に炒める。

  7. ほぼ火が通ったらししとうを加えてさっと炒める。

  8. 4の合わせ調味料に片栗粉を加え、良く混ぜてフライパンに加え、ダマにならないよう混ぜながら絡める。

  9. トロミが付いたらできあがり。

  • 酢豚の鶏バージョンです。豚よりもコッテリしていないので、僕はこちらの方が好きかも。
  • 揚げると片づけが面倒なので、じっくり揚げ焼きにします。この方法でも十分おいしくできます。
  • レンコンはレンジで下茹でしておくと炒め時間も短縮になるほか、ホクッと、シャキッと、両方の食感を持った仕上がりになります。
  • レンコンは味が絡みにくいので、片栗粉をまぶして絡みをよくします。
  • 合わせ調味料投入後あまり加熱すると酢が飛んでしまうので、片栗粉も一緒に加えて一気にトロミを付けました。こうすれば水溶き片栗粉を加えて調整する時間を短縮できます。