バター風味の明太味噌鍋

バター風味の明太味噌鍋

もう本当に冬になるとお鍋のレシピばかりになってしまいますね。我ながらあきれたものだと思います。でもやっぱり、簡単で野菜たっぷり、美味しいの三拍子そろってしまうお鍋に頼ってしまいがち。

いつもながら、お鍋ばかり食べても飽きてしまわないよう、今回も新しい組み合わせを妄想した結果、明太子を入れてみることに。以前テレビで見たお鍋がヒントでしたが、いまいち熱々のお鍋に明太子の組み合わせがピンと来なかったので、これまでやってみることはありませんでした。

いざ加えてみると、変な生臭みなどは出ず、ちょっとしたピリ辛とプチプチ感、そして明太子の持つ旨味がだしにプラスされ、これまで食べたことの無い新しい美味しさに。またひとつ、お鍋に逃げる手を見つけてしまいました♪

今回は、バター風味の明太味噌鍋をご紹介。


★バター風味の明太味噌鍋の作り方


  1. にんにく、しょうがはみじん切りにする。

  2. にんじんは短冊切り、玉ねぎは厚めにスライス、白菜、にらはざく切りにする。豆腐はひと口大に、明太子は皮を外してほぐしておく。

  3. 土鍋にごま油、バターをひき、にんにく、しょうがを炒める。

  4. 香りがたったらにんじん、玉ねぎを加えて軽く炒める。

  5. 全体に油が回ったら、白菜、豆腐、水、みりん、味覇を加えて蓋をし、強めの弱火で煮る。

  6. 具材に火が通ったら味噌、しょう油、オイスターソース、コショーを加えて味を決める。

  7. にら、豚バラしゃぶしゃぶ用を載せ、上から明太子をたっぷりと載せて豚肉に火が通るまで煮る。

  • 今回のポイントはバターの風味。明太子と乳製品の相性が良く、明太子の魚卵臭さを抑えてくれます。
  • 今回はバターを最初の炒める段階に使いましたが、ガッツリバターらしさを味わいたい場合は仕上げに載せても。
  • 明太子の塩分と辛味が加わるので、仕上げの味付けは気持ち薄目でもOKです。
  • 〆はぜひちゃんぽん麺で。プチプチの明太子がたくさん入った煮汁に絡めて頂きます。