味噌鍋リメイク!鶏団子チーズシチュー

味噌鍋リメイク!鶏団子チーズシチュー

前回ご紹介した豚の土手鍋風。その時に買った白菜が、思った以上に身が詰まっていて、かなり余ってしまいました。もう切ってしまっていたので、翌日には使い切りたい。お鍋のつゆもある。でも2日続けて同じ味のお鍋は嫌だなぁと考え、またまたシチューにリメイクしてみることに。

個性の強い味噌鍋ですが、チーズと生クリームを合わせると、味噌っぽさは消え、言わなければ味噌味とは分からない位に変身。でもコクや濃さは味噌ならではで、普通に作るシチュー以上に美味しくできました。お鍋が余ったらシチューにリメイク、色々な味付けのお鍋に応用できそうです。

今回は、味噌鍋リメイク鶏団子チーズシチューをご紹介。


★味噌鍋リメイク鶏団子チーズシチューの作り方


  1. 白菜の芯は拍子木切りに、葉はざく切りにする。

  2. 玉ねぎはくし形切りにする。

  3. 鍋にバターを溶かし、白菜、玉ねぎを炒める。

  4. 野菜がしんなりしたら、味噌鍋のつゆ、ベジブロス(無ければ水とコンソメ)を加える。

  5. 煮立ったら強めの弱火にして煮る。

  6. ボールに鶏ひき肉、塩、コショー、卵を入れてよく混ぜる。

  7. 野菜が煮えたら、6のタネをスプーンで成形しながら落とし、火が通るまで煮る。

  8. 仕上げに、生クリーム、粉チーズを加えてさっと煮、味を見て塩、コショーで味を調える。

  • 味噌と相性の良い乳製品を使うことで、違和感なく濃いシチューが出来上がります。
  • 粉チーズを加えることでとろみが付くので、今回は小麦粉は使いませんでした。
  • 粉チーズ、味噌鍋のつゆに塩分が含まれているので、塩は味を見てから調整します。
  • 今回は白菜が大量にあったので具材の品数を少な目にしましたが、お芋やにんじん、アスパラ等お好みの野菜を加えて。