味噌煮込みすいとん

味噌煮込みすいとん

この日はなぜか無性に赤味噌が食べたくなり、味噌煮込みを作ることに。最初はうどんを使おうと思ったのですが、より赤味噌に合うようにとすいとんを入れてみました。

源助大根、下仁田ねぎ、栃尾の油揚げ。お気に入りの食材を使った味噌煮込みは、味噌のコクと粉のとろみで体の芯からぽっかぽか。簡単でたっぷりの野菜を食べられ、寒い冬には嬉しいお鍋となりました。

今回は、味噌煮込みすいとんをご紹介。

★味噌煮込みすいとんの作り方


  1. 源助大根は厚めのいちょう切り、下仁田ねぎは斜め切り、しいたけは厚めのスライス、栃尾の油揚げは短冊切り、豚バラ肉はひと口大に切る。

  2. 鍋にかつおだし、酒、みりん、切った具材を入れて蓋をし、火が通るまで煮る。
    ボールに小麦粉、水を入れてスプーンで混ぜる。

  3. 具材が柔らかくなったら、3の生地をスプーンで成形し鍋に落とす。

  4. すいとんが煮えたら赤味噌を溶き入れ、馴染むまでさっと煮る。

  • 赤味噌の風味が美味しい味噌煮込みうどんを参考にしました。すいとんのちょっとした粉っぽさがよく合います。
  • 今回はお気に入りの食材で固めましたが、無ければ普通に売っているものでもちろんOKです。
  • お好みで仕上げに卵を落としても。