もずく入りキムチ鍋

もずく入りキムチ鍋

手軽で美味しい鍋が大好きな僕。この日も少し涼しくなってきたので、久しぶりにキムチ鍋を作ることに。

以前めかぶを温かい料理にして美味しかったので、この日はキムチ鍋にめかぶを入れてみようと意気込んでスーパーに行きました。が、この日に限ってチルドめかぶが売っていない。もうガッカリ。

それでも、とろとろ辛いキムチ鍋の気分になってしまっていたので、普通のキムチ鍋には戻れません。そこで目に付いたのが、味付けなしの沖縄のもずく。同じ細いつるつる系だし、それほど海藻臭くも無いので、代わりに入れてみることにしました。

もうね、何故これまで鍋にこいつを入れてこなかったのかと、後悔したくなる旨さ。入れてすぐはシャキつるの食感、煮ていくとだしを含んでとろりとした美味しさに変身。これから始まる鍋シーズン。くずきりや春雨の代わりにもずく、出番が増える予感しかありません。

ということで、今回はもずく入りキムチ鍋をご紹介。作り方は、キムチ鍋を作って、もずくを載せて煮ながら食べます。それでは格好が付かないので、一応うちのキムチ鍋の作り方込みで載せてみます。


★もずく入りキムチ鍋の作り方


  1. しょうがは千切り、にんにくは厚めにスライス、にらはざく切り、大根、にんじんは太めの拍子木切りにする。

  2. 鍋にごま油をひき、にんにく、しょうがを炒める。

  3. 香りがたったら豆板醤を加えて炒める。

  4. 辛味がたったらキムチ、大根、にんじんを加えて炒める。

  5. しっかりと炒めたら水を加えて煮立たせる。

  6. 味噌、みりん、オイスターソース、しょう油で味を決める。

  7. ひと口大に切った豆腐を加えて味が浸みるまで煮る。

  8. 食卓に移し、もずく(味付けなし)、にら、豚しゃぶしゃぶ用肉を加え、煮ながら頂く。

  • 今回の主役はもずく!つるつるシャキシャキの食感から、煮ることでぷるぷるとろりとした食感に変化。その移り変わりを味わえるのも、食卓で煮る鍋ならではです。
  • 今回はキムチ鍋にしましたが、しゃぶしゃぶや湯豆腐など、くせの無いもずくは何にでも合いそう。
  • うちのキムチ鍋は味噌ベース。キムチを炒めることで酸味が飛んで旨味が凝縮され、味噌と合わさりコク旨な仕上がりに。
  • この日はオイスターソースを加えましたが、その日の気分で味覇を加える日も。ひとまずだしはお好みのものを入れてください。
  • この日は大根にんじんが冷蔵庫に余っていたので使いましたが、いつもはもやしとじゃがいもを入れます。加える具材もお好みのもので。