ごろごろマッシュルームのペンネアラビアータ・簡単ポトフ・ハーブチキン

ごろごろマッシュルームのペンネアラビアータ

おうちでパスタが食べたい、それならサイドメニューも赤ワインに合うものを、と献立を組みました。

今回ご紹介するのは、ゴロゴロマッシュルームのペンネアラビアータ、簡単ポトフ、ハーブチキンです。


★ごろごろマッシュルームのペンネアラビアータの作り方


  1. 玉ねぎとマッシュルームは1cm程度の角切りに、ニンニクはみじん切りにする。

  2. フライパンにオリーブオイルをひき、ちぎった鷹の爪とニンニクを弱火で炒める。

  3. 香りがしっかりたったら、玉ねぎ、牛挽肉を加えよくほぐしながら炒める。

  4. 全体にほぐれたら、マッシュルーム、トマト缶、コンソメを入れて煮込む。

  5. 好みの濃度になったら、塩、コショーで味を調える。

  6. ペンネをたっぷりのお湯で茹で、しっかり湯切りする。

  7. 6のペンネを温めたソースによく絡める。

  • 牛挽肉は、あれば一度挽きが最適。お肉の旨味と歯ごたえを楽しむことができます。
  • 好みでバジルを入れてもおいしくなります。
  • ソースはある程度煮詰めた方がペンネとの絡みがよくなります。
  • アラビアータは辛口のミートソース。鷹の爪をピリッと効かせましょう。

簡単ポトフ


★簡単ポトフの作り方


  1. じゃがいもと玉ねぎは8等分、ニンジンは乱切り、ベーコンは一口大に切る。

  2. 圧力鍋に1を全て入れ、全体にかぶる程度の水を入れる。

  3. コンソメを加えて蓋をし強火に掛け、蒸気が上がったら弱火で3分加圧する。

  4. ピンが下がるまで自然放置し、塩、コショーで味を調える。

  • ベーコンの旨味と野菜の甘味で十分おいしく出来上がります。味付けはシンプルに。
  • 野菜はお好みで。ベーコンの代わりにソーセージや鶏手羽元、スペアリブでもOK。
  • スープまでおいしくいただける一品です。

ハーブチキン


★ハーブチキンの作り方


  1. ニンニクは薄くスライスする。

  2. ビニール袋に、オリーブオイル、バジル、ニンニク、塩を入れてよく混ぜ、鶏モモ肉を入れてよく揉みこみ、冷蔵庫でしばらくマリネする。

  3. フライパンに鶏の皮目を下にしてオイルごと入れ、蓋をして中火でこんがり焼く。

  4. 皮がカリッと焼けたら裏返し、蓋をして弱火でじっくり火が通るまで焼く。

  • 油でマリネするのがポイント。驚くほどプリッとジューシーに焼き上がります。
  • 皮目は中火で一気に、身は弱火でじっくり焼くのがポイント。香ばしさを出しつつしっかり鶏肉に火を通します。
  • このチキンは絶品でした!丁度良いハーブとガーリックの香りにパリッとした皮。ワインが止まりません。