なすのひき肉炒め・きのこのみぞれ煮・簡単ゆで鶏のねぎ塩ソース

なすのひき肉炒め

今が旬のナス。夏のものとは違い、身がしっかり詰まって密度が濃い。そんな秋ナスを極シンプルな味付けで炒めました。

今回は、ナスのひき肉炒め、きのこのみぞれ煮、簡単ゆで鶏のねぎ塩ソースのご紹介。


★ナスのひき肉炒めの作り方


  1. ナスは縦4等分に切り、更に半分の長さに切る。

  2. ニンニク、しょうがはみじん切り、長ねぎは粗みじんに切る。

  3. 中華鍋にごま油をひき、にんにく、しょうが、豆板醤を弱火で炒める。

  4. 香りが立ったら、豚挽肉を加えて色が変わるまでしっかり炒める。

  5. ナスを加えて更に炒める。

  6. ナスに火が通ったら、鍋肌からしょう油を回し入れて味付けする。

  • 余計な調味料は加えず、味付けはしょう油と豆板醤だけ。これだけで十分美味しくできあがります。
  • 挽肉は豚がお勧め。豚の旨味をナスが吸ってくれます。
  • 調味料が少ない分、ニンニク、しょうがを効かせたほうが美味しくなります。

きのこのみぞれ煮


★きのこのみぞれ煮の作り方


  1. えのきは縦半分に切りほぐす。シメジは石突を取り一口大にほぐす。

  2. 大根をおろしておく。

  3. 鍋にお湯を沸かし、かつお節を加えてかつおだしをとる。

  4. 漉したかつおだしに、しょう油、みりんを加えて味を決め、えのき、シメジ、なめこをさっと煮る。

  5. キノコに火が通ったら大根おろしを加え、すぐに火を止めてひと混ぜし、盛り付ける。

  • 簡単ながらキノコの旨味をしっかり楽しめる一品です。淡白なキノコに大根おろしの風味を加えることで、グッとまとまりが出ます。
  • キノコは煮過ぎないのがポイント。シャキシャキ感を残します。
  • 大根おろしを加えたらすぐに火を止めます。程よく火を通し、風味と甘味を引き出します。
  • ダシの味付けは気持ち濃い目に。大根おろしで薄まります。

簡単ゆで鶏のねぎ塩ソース


★簡単ゆで鶏のネギ塩ソースの作り方


  1. 鶏モモ肉を丸め、タコ糸で軽く縛る。

  2. 鍋にお湯を沸かし、長ねぎの青い部分、スライスしょうがを加え、弱火で鶏モモ肉を30分ほど茹でる。

  3. 鶏に火が通ったら火を止め、そのまま冷ます。

  4. 長ねぎは粗みじん、ニンニク、しょうがはみじん切りにする。

  5. 小鍋ににんにく、しょうが、ネギを入れ、2の茹で汁を少々加えてひと煮立ちさせる。

  6. 5に塩、砂糖少々、コショー、ごま油を加えて味を調える。

  7. 3の鶏モモ肉を薄くスライスする。トマトもスライスする。

  8. 皿にトマト、鶏を盛り付け、上から6のソースをたっぷり掛ける。

  • 鶏肉はロール状で茹でることにより、肉汁が逃げずにジューシーに仕上がります。
  • 鶏を茹でるときは弱火で、沸騰するかしないかをキープします。じっくり低温で火を通すことで、柔らかくなります。
  • ソースに茹で汁を使うのがポイント。鶏から出た旨味をしっかり利用します。
  • 薬味は生では辛味がきついので、さっと火を通します。かるく火を通すことで甘味が引き出されます。