しゃきっと山菜の梅おかか納豆・とろふわしらす海苔納豆

しゃきっと山菜の梅おかか納豆

一年に数回ある、ひとりご飯。この前も2日連続でひとりで夕飯を食べる機会がありました。いつもはあくの強い野菜や「納豆!」などは御法度なので、ここぞとばかりに食べつくしたい衝動に駆られます。

ということで、今回も迷わず納豆を購入。普通に食べるのではつまらないので、おつまみになるようにちょっとだけ工夫してみました。個性が強いのに色々変身してくれる納豆。遊び甲斐のある食材です。

今回は、シャキッと山菜の梅おかか納豆、とろふわしらす海苔納豆の2品をご紹介。それにしても今回は混ぜるだけの手抜き料理。たまにはこんなのもいいですね~♪


★シャキッと山菜の梅おかか納豆の作り方


  1. うどの皮は厚めに剥き、繊維に対して直角に千切りにし、酢水に晒して茹でる。

  2. こごみは3等分程度に切り、塩茹でする。

  3. 梅干は種を取り、包丁で叩く。

  4. ボールに、納豆、うど、こごみ、梅肉、かつお節、しょう油を加えてよく混ぜる。

  • 加える山菜はお好みで。今回はあく抜きの手間の要らないこごみと、ホタルイカと一緒に酢味噌で食べたうどの残りの皮を使いました。
  • 山菜のシャキッとした歯ごたえや爽やかな香りが納豆と良く合います。
  • 梅肉の甘酸っぱさとおかかの風味がいいアクセントとなり、納豆単体よりも風味豊かな爽やかな仕上がりになります。

ふわとろしらす海苔納豆


★ふわとろしらす海苔納豆の作り方


  1. ボールに、納豆、しらす、海苔、生卵、しょう油、ごま油少々を加えてよく混ぜる。

  • このブログ始まって以来の手順ひとつだけレシピ。もうレシピとすら言えません。が、美味しいですよ!
  • しらすは釜揚げでもしらす干しでもお好みのものでOK。海苔も余って湿気たやつで大丈夫。
  • 少量加えるごま油がポイント。ボケがちな味を引き締めてくれます。
  • これはおつまみだけでなくご飯にもばっちり合いそう。どんぶり飯にガッと載せて食べたいひと品です。