ねぎ味噌トマトハンバーグ

ねぎ味噌トマトハンバーグ

この日は無性にお肉が食べたくなり、久々にハンバーグを作ることに。ちょうど家に溶けるチーズがあったので、イタリアンハンバーグにすることにしました。

でも帰ってから冷蔵庫を見てみると、もう使ってしまわなければならない長ねぎを発見。無駄にするわけにもいかないので、ソースとしてつかうことにしました。

でも普通のトマトソースに長ねぎだと浮いてしまいそう。そこでねぎともトマトとも相性のいい味噌を加えてみることに。意外にも和に傾くこともなく、味噌のコクがトマトソースをより深い味わいにしてくれました。遠くにねぎ味噌を感じるトマトソース。適当の産物ですが、美味しいレパートリーがひとつ増えました。

今回は、ねぎ味噌トマトハンバーグをご紹介。

★ねぎ味噌トマトハンバーグの作り方


  1. 玉ねぎはみじん切りに、長ねぎは薄い斜め切りにする。

  2. ボールに玉ねぎのみじん切りを入れて塩を振り、揉んでしばらく置いて水分を出す。

  3. 2にパン粉を加えてしばらく馴染ませ、合いびき肉、卵、コショー、ナツメグを加えてよくこねる。

  4. フライパンに米油(サラダ油)をひき、成形したタネをのせて強火で焼く。

  5. 表面にこんがり焼き色が付いたら裏返し、強めの弱火に落とす。

  6. 裏面にも焼き色が付いたらハンバーグを寄せてスペースを作り、長ねぎを加えて炒める。

  7. 長ねぎがしんなりしたらトマト缶を加え、蓋をして蒸し焼きにする。

  8. ハンバーグに火が通ったら溶けるチーズを載せて蓋をし、チーズが溶けたら皿に盛る。

  9. 残ったトマトソースに味噌、コショーを加えて味を調え、ハンバーグに掛ける。

  • 生の玉ねぎを塩揉みしてハンバーグに加えることで、玉ねぎの持つ甘味と水分をぎゅっと閉じ込めおいしくなります。
  • トマト缶を加えて蒸し焼きにすることでハンバーグとソースをいっぺんに作れます。ハンバーグから出た肉汁も逃さずソースに活かせ、一石二鳥。
  • チーズの塩分があるので、味噌の量を調整してしょっぱくなりすぎないようにします。
  • 長ねぎを炒めてソースとして煮込むことで、辛味が飛んで甘味のあるおいしいトマトソースになります。