2018年ブログ初め おせちリメイク!黒豆かまぼこカレー

おせちリメイク黒豆かまぼこカレー

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。

2018年、皆さんは良いお正月を迎えられましたか?僕はというと、社会人になって以来初めて、17年振りに年末年始を家でのんびり過ごすことができました。

お正月といえば、やっぱり楽しみなのがおせち料理。黒豆になます、お煮しめや伊達巻。普段食べないので、ついつい買いすぎたり気合を入れて作りすぎたりしてしまいます。

特に今年は家に居られるのが嬉しく、思い切りおせちが余ってしまうという状況に。そこで3日から週末に掛けて、冷蔵庫のお正月気分を一掃することに。

まずは残ったなますとお煮しめ。これはキムチ鍋にしてみました。なますとキムチの酸味がよく合い、和の味付けに飽きた頃に嬉しいピリ辛鍋は大成功。

そして翌日は、黒豆とかまぼこ類をリメイクすることに。どちらも個性があるのでどうしようかと悩みましたが、個性には個性で勝負!とカレーにしてみました。

かまぼこはスパイスが浸みて魚肉ソーセージ風になり、黒豆の甘味がカレーに意外と合う仕上がりに。適当に作った割には意外と美味しい。カレーの懐の大きさを実感したお正月明けとなりました。

今回は、おせちリメイク!黒豆かまぼこカレーをご紹介。

★おせちリメイク!黒豆かまぼこカレーの作り方


  1. にんにくはみじん切り、かまぼこは粗みじん、長ねぎは小口切りにする。

  2. 鍋にごま油をひき、にんにく、長ねぎを炒める。

  3. 香りがたったら鶏ひき肉を加え、ほぐしながら炒める。

  4. 鶏ひき肉に火が通ったらかまぼこ、豆板醤を加えて炒める。

  5. かまぼこに弾力が出たら、酒、しょう油を加えてさっと煮る。

  6. トマト缶を加えて潰し、黒豆、水を入れてしばらく煮る。

  7. 全体が馴染んだら一旦火を止め、カレールーを割り入れる。

  8. ルーが溶けたら弱火に掛け、とろみがつくまで煮る。

  • かまぼこを細かく切ることで、弾力のある食感でもご飯に会いやすくしました。
  • かまぼこを炒めた段階で下味を付け、カレーに馴染みやすくしました。
  • ごま油と豆板醤を使うことで、和の食材がカレーに合いやすくなります。