彩り野菜のしゃきしゃきオイスター炒め・鶏の夏野菜甘酢あん・厚揚げのカレー風味炒め

彩り野菜のしゃきしゃきオイスター炒め

また最近猛暑がぶり返してきました。こうも暑いと、スーパーへ行っても何周もするばかりで、中々献立を決めることができません。

そんなときに助けてくれるのが炒め物。適当な野菜と適当な肉魚を買い、色んな味付けでアレンジすれば、組み合わせは無限大になる優れものです。

そんな理由や市場が休みによる食材不足、暑さのためにハッキリした味のものが食べたい、なんてことでここ数日、炒め物や中華風のものをメインにすることが多くありました。

今回は、彩り野菜のしゃきしゃきオイスター炒め、鶏の夏野菜甘酢あん、厚揚げのカレー風味炒めをまとめてご紹介。


★彩り野菜のしゃきしゃきオイスター炒めの作り方


  1. ニラは長さ3cmに、パプリカ、オクラは縦に細切りに、ニンニクはスライス、しょうがはみじん切りにする。

  2. 豚バラスライス肉は細切りにする。

  3. ボールに、オイスターソース、塩、コショー、しょう油少々、中華スープの素、水少々を加えてよく混ぜ、合わせ調味料を作る。

  4. 中華鍋またはフライパンにごま油をひき、ニンニク、しょうがを入れて炒める。

  5. 香りがたったら豚肉を加え、ほぐしながら油が出るまで中火でしっかり炒める。

  6. 豚肉がカリッとしてきたら強火にし、モヤシ、パプリカを加えてひと混ぜする。

  7. オクラ、ニラを加えて更にひと混ぜし、3の合わせ調味料を回し掛ける。

  8. 全体をよく混ぜ、野菜に火が通ったらすぐに火を止め、皿に盛り付ける。

  • 野菜の食感を合わせるために全て細切りになるようにしました。豚肉も細切りにしてよく炒めることで、食感が合うようにしています。
  • 味付けの基本はオイスターソースで。塩、しょう油は味の引き締めと香り付け程度に。
  • 今回使用した野菜は全て火が通りやすいので、一気に手早く仕上げます。8割方の火の通りで火から降ろしても、余熱でちょうど良く火が通るので、気持ち早めに火を止めます。
  • ニラやオクラなどの風味と、モヤシ、パプリカのシャキシャキ感を、オイスターソースのコクが上手くまとめてくれます。

鶏の夏野菜甘酢あん


★鶏の夏野菜甘酢あんの作り方


  1. ビニール袋に鶏モモ肉を入れ、しょう油、紹興酒を加えて揉み込み、冷蔵庫でしばらく置く。

  2. トマト、玉ねぎは角切りに、オクラは斜めの4等分程度に切る。

  3. ボールに、酢、しょう油、オイスターソース、砂糖、コショー、中華スープの素、水を加えてよく混ぜ、合わせ調味料を作る。

  4. 1の袋に片栗粉を入れ、鶏肉全体にまぶす。

  5. フライパンに多めのサラダ油をひき、4の鶏モモ肉の皮を下にして置き、蓋をして弱火でじっくり揚げ焼きにする。

  6. 皮にしっかり焼き色が付いたら裏返し、再び蓋をして弱火でじっくり焼く。

  7. 中まで火が通ったら強火にし、両面をパリッとさせて取り出す。

  8. フライパンの油を捨て、ごま油をひき、玉ねぎを炒める。

  9. 玉ねぎが透き通ったらオクラを加えて炒める。

  10. オクラに火が通ったら、トマトと3の合わせ調味料を加えて煮立たせる。

  11. 水溶き片栗粉を加えてよく混ぜ、とろみを付ける。

  12. 7の鶏肉を一口大に切り皿に盛り、11の甘酢あんを掛ける。

  • 唐揚げ風にしたかったのですが、揚げると油がもったいなく処理も大変なので、少量の油で揚げ焼きにしました。意外とそれっぽくできました。
  • 鶏にしょう油の下味がついているため、焦げやすいので注意。弱火でじっくり火を通し、最後に強火でカリッとさせます。
  • お酢は加熱すると風味が飛ぶので、気持ち多めに入れます。
  • 唐揚げだけだとガッツリしすぎの感がありますが、たっぷりの野菜の入った甘酢あんと一緒にいただけば、肉と野菜のバランスも良く、少な目のお肉でもしっかり満足感を味わえます。

厚揚げのカレー風味炒め


★厚揚げのカレー風味炒めの作り方


  1. 玉ねぎは薄切りに、ししとうは斜め半分に、厚揚げは半分に切りスライス、ニンニクはスライス、しょうがはみじん切りにする。

  2. ボールに、塩、しょう油、オイスターソース、コショー、中華スープの素、カレー粉、みりん、水を入れてよく混ぜ、合わせ調味料を作る。

  3. 中華鍋またはフライパンにごま油をひき、ニンニク、しょうがを炒める。

  4. 香りがたったら豚挽肉を加え、ほぐしながら良く炒める。

  5. 挽肉からしっかり油が出たら強火にし、厚揚げ、玉ねぎを加えて炒める。

  6. 玉ねぎが透き通ってきたらししとう、もやしを加えてひと混ぜする。

  7. 2の合わせ調味料を加えてよく混ぜ、水溶き片栗粉を加えてダマにならないよう混ぜてとろみを付ける。

  • 今回は水分を少し多めにし、水溶き片栗粉でまとめることで、よりカレー感を出しました。みりんで少し甘味を加えるのもポイント。ご飯のおかずにも、ビールのおつまみにもピッタリです。
  • 厚揚げが少し崩れて馴染むようにしたかったので、今回は早い段階で加えました。しっかりと形を残したい場合は、野菜を加えた後に入れるといいでしょう。