ポークソテーハニーマスタードソース・かぼちゃと根菜の塩麹サラダ

ポークソテーハニーマスタードソース・かぼちゃと根菜の塩麹サラダ

またまた、鉄フライパンで焼きましたっていう記事になってしまいます。今回は、豚肩ロース肉をソテーしてみました。何を焼いても、同じ食材なのに仕上がりが全然違ってくるのが楽しくて楽しくて。

ポークソテーは、どうしても家で作ると硬くなってしまい、余り作ることはありませんでした。ところが、鉄フライパンで焼くと、ナイフですっと切れてしまうほどふっくら柔らかに。いつも通り筋切りしただけなのになぁ。本当にすごいです、鉄フライパン。もう手放せません!

今日は、ポークソテー ハニーレモンマスタードソース、かぼちゃと根菜の塩麹サラダをご紹介。


★ポークソテー ハニーレモンマスタードソースの作り方


  1. 玉ねぎはスライスする。にんにくは包丁で潰す。

  2. 豚肩ロース肉は筋切りし、塩、コショーで軽く下味を付け、小麦粉を薄くまぶす。

  3. フライパンにオリーブオイルをひいて潰したにんにくを入れ、2の豚肉を中火で焼く。

  4. きつね色に焼き色が付いたら裏返し、再び中火で焼く。

  5. きつね色になって火が通ったら皿に載せる。

  6. 5のフライパンに玉ねぎを加え、強めの中火で炒める。

  7. 玉ねぎがしんなりしたら、はちみつ、粒マスタード、塩、コショー、水を加える。

  8. ひと煮立ちして味が馴染んだら、レモン汁を加えて全体を混ぜ、5に掛ける。

  • 今回は、玉ねぎの甘さにはちみつの風味とレモンの爽やかさをプラス。粒マスタードがほんのりとした甘さの中でいいアクセントになります。
  • まだ鉄フライパン初心者のため火加減は様子見中ですが、とんかつ・ソテー用の厚さの豚なら中火で大丈夫そう。いつもと同じ豚肉とは思えないほど、ふっくら柔らかになりました。
  • 鉄フライパンで焼くと芯まで熱が入るためか、焼き上がってからしばらく置いても熱々のままでしたが、冷めるのが気になる場合は先に玉ねぎを炒めて取り出しておくと、後のソース作りがスムーズになります。

★かぼちゃと根菜の塩麹サラダの作り方


  1. かぼちゃは小さめに切り皮を取る。にんじんは千切りに、ごぼうはささがきにする。

  2. 鍋にお湯を沸かして塩を少量加え、かぼちゃを茹でる。

  3. かぼちゃが柔らかくなったら、にんじん、ごぼうを加える。

  4. 火が通ったらざるにあけ、粗熱を取る。

  5. ボールに移し、塩麹、レモン汁、コショー、セージ、オリーブオイル、マヨネーズ少々を加えて混ぜる。

  • たまたま使い切りサイズに小さくカットされたサイズのかぼちゃを見つけたので、久々にサラダにしてみることに。今回はごぼうやにんじんを一緒に加えて風味をプラスしました。
  • 塩麹の甘味と旨味がかぼちゃに良く合いまろやかになるので、マヨネーズやオイルは風味付け程度でOK。後は好みで盛り付け時にマヨをさっと掛けても。