手切り肉の味噌ラグーパスタ

手切り肉の味噌ラグーパスタ

いやはや、ここしばらくは旅行記ばかりアップしてしまい、レシピの更新はかなり久しぶりとなってしまいました。基本的に毎日夕飯は作っているものの、ブログに載せるのはこれまでに紹介したことのないものと決めているため、だいぶ間が空いてしまいました。

この日は、相方さんから珍しくリクエストが。どうやら、普通のミートソースではなくゴロゴロと肉感のある味噌風味のパスタが食べたいのだそう。ということで、今回は挽肉を使わず厚切り肉を手切りしラグーを作ってみることに。

厚めにカットされた牛と豚をそぎ切りにしてから細かく切ると、思った以上に肉の食感と風味が活きる仕上がりに。多少手間はかかりますが、これは挽肉では味わえない食べ応え。デミと味噌のコクが脂の甘味とよく合い、ちょっとだけ贅沢な感じのパスタになりました。

ということで今回は、手切り肉の味噌ラグーパスタをご紹介。

★手切り肉の味噌ラグーパスタの作り方


  1. 玉ねぎは角切りにする。

  2. 牛肉(厚切りまたは塊、部位はお好み)、豚バラ肉(厚切りまたは塊)はそぎ切りにし、それを更に細かく切る。

  3. 鍋に牛脂を溶かし、玉ねぎ、牛肉、豚バラ肉を加え、塩コショーをし炒める。

  4. 玉ねぎがしんなりしたら、デミグラスソース、トマトピューレ、水を加えて煮る。

  5. 好みの具合に煮詰まったら、味噌、コショーを加えて味を調える。

  6. お好みのパスタを表示時間通り茹で、湯切りして皿に盛る。

  7. 上からソースをたっぷり掛け、モッツァレラチーズ、バジルを載せる。

  • お肉はそぎ切りにしてから細かく刻むことで、ソースとの馴染みがよくなりお肉の旨味もしっかり出ます。
  • トマトの酸味をたたせたい場合は、ピューレではなくトマト缶を使います。
  • 炒める際に牛脂を使うことで、脂の甘味と旨味により味が深まります。