豆乳で作るレッドカレーもどき

豆乳で作るレッドカレーもどき

この日は、何だか無性にタイカレーを食べたくなり、悶々と過ごしていました。カレーって一度食べたくなるともうおしまいなんですよね。

でも、なんでタイカレーだったんだろうか?これまで僕はグリーンカレーを二度ほどしか食べたことが無く、ナンプラーや独特なハーブ、そしてココナッツミルクの香りが得意では無いという感想で終わっていたはず。

それでも、やっぱり食べたいものは食べたい!!でも、魚醤は無いし、タイカレーペーストを買うほどでも無いし、そもそもココナッツやハーブのアジアンな香りを食べきれる自信もないし。

でもでもだっての僕は、結局は家にある調味料を駆使し、きっとこれはこれで代用できるはずと、空想の上で組み立てたレッドカレーを作成。

ココナッツミルクではなく豆乳で、魚介の旨味はオイスターソースで。すでにタイカレーとは絶対に名乗れない代物ですが、意外や意外、期待以上に美味しいカレーが出来ました。

日本だって、中国だって、インドだってアジアはアジア。各国の調味料を適当に組み合わせましたが、見事にアジアンな雰囲気のレッドカレーもどきになってくれました。これ、美味しくてハマりそうかも。

今回は、豆乳で作るレッドカレーもどきをご紹介。


★豆乳で作るレッドカレーもどきの作り方


  1. 玉ねぎは半分に切り、半分はすりおろして半分は角切りにする。

  2. にんにく、しょうがもすりおろし、玉ねぎのすりおろしと合わせる。

  3. パプリカは大きめの角切りに、オクラは斜めに半分に切る。鶏もも肉はひと口大に切る。

  4. 深手のフライパンにオリーブオイルをひき、強火でパプリカとオクラをさっと炒め、ボールに取り出す。

  5. 残ったオリーブオイルに、ちぎった鷹の爪(種ごと)、すりおろしたにんにく、しょうが、玉ねぎを加えて炒める。

  6. 香りがたったら鶏もも肉を加え、色が変わるまで炒める。

  7. カレー粉を適量加え、香りが出るまで炒める。

  8. 豆乳、オイスターソース、コショー、バジル、タイム、セージ、ナツメグ、オレガノを加えて中火で煮る。

  9. 鶏肉に火が通りソースが馴染んだら、4の炒めたパプリカとオクラを加えてさっと温め、薄口しょうゆで味を付けて馴染むまで煮る。

  • 今回は、そのすべてが代用品。豆乳で作ることでクセが無く、ナンプラーの代わりはオイスターソースと薄口しょうゆで。赤唐辛子は鷹の爪でOK。それでも、アジアンな雰囲気のミルキーなカレーが出来ました。
  • カレー粉を入れすぎるといわゆるカレーになってしまうので、量は少な目でOK。足りない辛味は鷹の爪で調整します。
  • 濃いコクを出すため、豆乳は無調整の濃いものがおすすめ。ココナッツミルクに負けないコクが出ます。
  • 加えるハーブはお好みで。今回はうちにあるものを適当に混ぜ混ぜしてみましたが、意外にケンカもせず香り良く仕上がりました。