さんまのガーリックグリル・キャベツのカレーマヨ炒め

さんまのガーリックグリル

まだまだ残暑が厳しい毎日ですが、朝晩の空気だけはやっと涼しくなってきました。秋を感じさせるのは空気だけではありません!僕の好物、さんまのシーズンがやってきました♪

今年のさんまはどうかな?と塩焼きで食べてみたところ、肉厚で脂がのっていて美味しいのなんの♪今年も美味しいさんまをたくさん楽しめそうです。

今回は、そんな美味しいさんまを洋風おつまみにアレンジ。ニンニクをきかせたパン粉を載せてグリルでカリッと焼きました。キリリと冷やした白ワインにピッタリ♪これで残りの暑さを乗り切ってしまいましょう!

今回は、さんまのガーリックグリル、キャベツのカレーマヨ炒めをご紹介。


★さんまのガーリックグリルの作り方


  1. さんまは三枚におろし、身を半分に切る。

  2. さんまの身に塩を軽く振り、しばらく置いて出た水分を拭き取る。

  3. ボールにパン粉、塩、コショー、おろしにんにく、カレー粉少々、バジル、オリーブオイルを入れてよく混ぜる。

  4. 耐熱容器に2のさんまを並べ、上に3のパン粉を載せ、オーブンのグリル機能で10~15分程焼く。

  • 身の厚いさんまはおろしても食べごたえ十分。カリッと焼けたパン粉がさんまの旨味を適度に吸ってとっても美味しくなります。
  • パン粉に加えるカレー粉はほんの少しで十分。入れすぎるとカレー臭くなります。
  • オリーブオイルは気持ち多めに加えたほうがパン粉がしっとりとし、焼き上がりがカリッと仕上がります。

キャベツのカレーマヨ炒め


★キャベツのカレーマヨ炒めの作り方


  1. キャベツ、パプリカは千切りにする。ベーコンは短冊切りにする。

  2. フライパンにマヨネーズを入れて火に掛け、ベーコンを加える。

  3. マヨネーズが溶け、ベーコンに火が通り始めたら強火にし、キャベツとパプリカを加える。

  4. しょう油、コショーで味を調えながら強火で一気に炒める。

  • 相方がコールスローをほとんど食べないため、それっぽいのが食べたいときに思いついたひと品。さっと炒めることでキャベツの青っぽさが消え、甘味が増します。
  • マヨネーズで炒めることでコクがまし、まろやかになります。
  • キャベツの炒め具合はお好みで。さっと炒めればしゃきっとサラダ風に、しっかり炒めればしんなり甘くなります。