せりとトマトの麻婆豆腐

せりとトマトの麻婆豆腐

ついこの前まで寒いと思っていたのに、気がつけば上着も脱ぎたいほどの暖かさ。花粉症にとっては辛い季節ですが、それでもやはり春の訪れには身も心もほぐれてゆくのを感じます。

それに伴い、華やかになってゆくのがスーパーの野菜売り場。棚には様々な春野菜が並び、その青々とした見た目や香りを想像しただけで元気がもらえそう。

今回は生命力あふれる春野菜の中で、せりを主役にした麻婆豆腐を。しゃきっとした歯触りと、噛めば広がる爽やかな香り。トマトの程よい酸味と合わせれば、普通の麻婆豆腐よりも春らしい軽快な美味しさに。食べ物で季節を感じる、やっぱり日本っていいですね♪

ということで今回は、せりとトマトの麻婆豆腐をご紹介。

★せりとトマトの麻婆豆腐の作り方


  1. 豆腐はさいの目切りに、トマトは小さめの角切り、せりは5mm程度の長さに、長ねぎは粗みじん、にんにく、しょうがはみじん切りにする。

  2. 中華鍋にごま油をひき、にんにく、しょうがを炒める。

  3. 香りがたったら豚ひき肉を加え、色が変わるまでしっかり炒める。

  4. 豆板醤を加えて辛味が出るまで炒めたら、水、味噌、シャンタンDX、オイスターソース、コショーを加えてよく溶かす。

  5. 豆腐を加えて熱くなるまで煮たら、長ねぎ、せり、トマトを加えてさっと煮る。

  6. 仕上げに水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。

  • せりの香りとトマトの酸味が好相性。野菜の風味を活かすため、味付けは控えめにするのがおすすめです。
  • 食感や風味を残すため、野菜は豆腐が熱くなってから仕上げの段階で加えます。