手抜き御免!焼売とポテトのチーズ焼き

手抜御免!焼売とポテトのチーズ焼き

最近は旅行記ばかりアップし、料理の記事は久々の更新となりました。なのに思いっきり手抜きの手抜きの手抜き!といっても意外と美味しかったので、やっぱりレシピとしてあげることに。まぁ、いいや。元々僕の料理は適当で手抜きなんだから。

今回活用したのは、チルドの焼売と冷凍のフライドポテト。手間といえば玉ねぎを切るだけ、あとはオーブン任せという忙しい時には嬉しい料理です。ジャンキーといえばジャンキー、でも外さないといえば、外さない。どことなく昭和感のある味わいに、意外とこれいける!と思ってしまうのでした。

ということで今回は、手抜き御免!焼売とポテトのチーズ焼きをご紹介。

★手抜き御免!焼売とポテトのチーズ焼きの作り方


  1. にんにくはみじん切り、玉ねぎはスライスする。

  2. すき焼き鍋(無ければ直火とオーブンOKの鍋)に多めのオリーブオイルをひき、冷凍のフライドポテトを揚げ焼きにする。

  3. ポテトに色が付いたら、玉ねぎ、にんにく、ちぎった鷹の爪を加えて炒める。

  4. 玉ねぎに火が通ったら味を見て、塩、コショーで調整し、火を止める。

  5. カットのトマト缶を上から掛け、溶けるチーズを載せ、チルドの焼売を並べ、ケチャップを適量掛ける。

  6. 200℃に予熱しておいたオーブンに入れ、チーズに焼き目が付くまで焼く。

  • チーズや焼売、ケチャップに塩分が含まれるため、ポテトにふる塩分は控えめにします。
  • ポテトはトマト缶の水分で柔らかくなるため、特にカリッと揚げる必要はありません。火が通り香ばしさが出ればそれでOK。
  • 今回は使いませんでしたが、お好みでピーマンのスライスをトッピングしても。
  • ケチャップの代わりにチリソースやサルサソースを掛けても。
  • 食パンと合わせれば、なぜか昔懐かしい雰囲気に。焼売がどことなくレトルトのミートボールやハンバーグ感を出し、いい仕事をしてくれます。