自家製塩麹カクテキ

自家製塩麹カクテキ

うちでは相方が漬物嫌いのため、漬物類が食卓へ並ぶことはほとんどありません(涙)でも、大根のキムチであるカクテキだけは例外で、なぜかこれだけはバクバク食べています。

以前、塩麹で何かを作った際に、塩麹でカクテキを漬けたら美味しいんじゃない?とリクエストがあり、試作してみました。最初作ったのはしょっぱすぎて大失敗だったのですが、それで原因が分かったので、今回はきちんと美味しく漬けることができました。

これからは大根が美味しい季節。りっぱな型のものも増えるので、大きい大根を買ったときは保存用にカクテキにする機会が増えそうです。

今回は、自家製塩麹カクテキをご紹介。


★自家製塩麹カクテキの作り方


  1. 大根は皮を剥いて適当な大きさに切り、塩をまぶして30分ほど置く。

  2. 大根をざっと水洗いして塩分を落とし、ざるでしばらく水切りする。

  3. ニラは適当な幅に切り、塩揉みをして水洗いし、水分をギュッと絞る。

  4. にんにく、しょうがは千切りにする。昆布ははさみで細く切っておく。

  5. ボールにニラ、にんにく、しょうが、昆布、塩麹、キムチの素、はちみつ(又は砂糖)少々を加えてよく和える。

  6. 5に大根を加えてよく混ぜ、漬け込み用の樽やタッパーに入れ、冷蔵庫で寝かせる。

  • 簡単、切って混ぜるだけの自家製カクテキ。材料費も手間もかかりませんが、十分美味しいカクテキになります。
  • 大根は塩をまぶしてしばらく置き、適度に水気を切ることで水っぽくなるのを防ぎます。ニラも塩揉みして水気を抜いておきます。
  • 塩麹、キムチの素の配分はお好みで。はちみつや砂糖を少量加えることでまろやかさが出ます。
  • 塩麹を使うことで旨味が加わり、市販のキムチの素で和えただけよりもぐっと美味しくなります。
  • 漬けた次の日位から食べられます。お好みの具合になるまで待つ楽しみも。