スペアリブのデミトマシチュー・ハムとトマトのオーロラサラダ

スペアリブのデミトマシチュー

この日は、なんだか無性に豚肉が食べたくなり、そしてなんだか無性にシチューの気分。そうなればメニューはポークシチューに決定。いざスーパーに行ってみると、お目当てのバラや肩ロースの塊は結構なお値段。その代わり、スペアリブが安売りしていたので、圧力鍋に任せっきりのスペアリブシチューにしました。

加圧時間は30分、あとは放置するだけでスペアリブはほろほろ、とろとろに♪大きな軟骨も付いていましたが、軟骨好きの僕にとっては幸せすぎる美味しさ。圧力鍋って本当に力ありますね♪

今回は、スペアリブのデミトマシチュー、ハムとトマトのオーロラサラダをご紹介。


★スペアリブのデミトマシチューの作り方


  1. 圧力鍋に豚スペアリブ、トマト缶、かぶる程度の水、コンソメ、ローリエを入れて蓋をし、強めの中火に掛ける。

  2. 蒸気が上がったら弱火にし、30分程加圧して火を止め、1~2時間自然放置する。

  3. じゃがいもはひと口大に、にんじんは乱切り、玉ねぎはくし形切りにする。

  4. 鍋にオリーブオイルをひいてバターを落とし、野菜を炒める。

  5. 全体に油が回ったら、2のスペアリブを煮汁ごと加える。

  6. デミグラスソース缶を全体に加え、スペアリブが崩れないよう気を付けながら溶かす。

  7. 強めの弱火で野菜に火が通るまで煮る。仕上げに塩、コショーで味を調える。

  • 今回はビーフシチューの牛の代わりに豚スペアリブを使いました。脂と赤身がしっかりしている部位なので、デミソースにも負けない美味しさです。
  • 豚の旨味が出た煮汁ごと使いたかったため、圧力鍋で煮る際の水は最低限に。トマト缶も加えているため焦げやすいので、煮汁が蒸発してしまわないよう火加減や蒸気の上がり具合に注意しながら加圧します。
  • 加圧後の自然放置時間を長めにとった方が、スペアリブがしっかりと柔らかくなります。いつもピンが下がった直後に蓋を開けていましたが、今回の方がより柔らかくなっていました。時間があるときは圧力鍋に任せっきりで放置しましょう。

ハムとトマトのオーロラサラダ


★ハムとトマトのオーロラサラダの作り方


  1. 玉ねぎはみじん切り、ハム、トマトは大きめの角切りにする。

  2. ボールに玉ねぎ、ハム、トマト、マヨネーズ、ケチャップ、粉チーズ、塩、コショー、バジル、マリーシャープス(タバスコでも)を入れてよく和える。

  • 切って和えるだけの簡単サラダですが、マヨとケチャップのオーロラソースがトマトにぴったり合います。
  • マヨとケチャップだけで味付けすると濃くなるので、塩で調整してくどくならないようにします。