新玉春キャベポークビーンズ

新玉春キャベポークビーンズ

はい、やってきました、豆欲求!この不定期にやって来る豆食べたい!という衝動は、一体何なのでしょうか。この日もそんな欲求に突如襲われ、昼前から夕飯はポークビーンズだ!!と何の役にも立たない決心をしていたほど。

今回のメインは、豆と共に甘くておいしい春野菜。新玉ねぎや春キャベツをたっぷりと加え、食べごたえがありつつも食物繊維やたんぱく質たっぷりのヘルシーなひと皿に。やっぱり僕は野菜がないと生きていけない。春の恵みをモリモリ食べつつ、そう実感するのでした。

ということで今回は、新玉春キャベポークビーンズをご紹介。

★新玉春キャベポークビーンズの作り方


  1. 新玉ねぎ、春キャベツは角切りに、にんにくはスライス、豚バラ肉は大きめのさいの目切りにする。

  2. 鍋にオリーブオイルをひき、にんにくを炒める。

  3. 香りがたったら豚バラ肉を加え、脂が出るまでしっかり炒める。

  4. 新玉ねぎ、春キャベツ、ちぎった鷹の爪、塩、コショーを加え、さっと炒める。

  5. 全体に油が回りしんなりしたらトマト缶を加えて潰し、水、水煮大豆を加えて煮込む。

  6. 具材に火が通り好みの具合になるまで煮込んだら、味を見て塩、コショー、ケチャップで味を調える。

  • 豚バラ肉はスライスではなく、厚切りやブロック肉をカットして使うのがポイント。煮込んでも存在感が失われず、脂からいい旨味と甘味が出てきます。
  • 今回は大豆の食感に合わせるため、食材の大きさや切り方を揃えました。余り煮込みすぎると溶けてしまうので、ある程度食感が残る程度で火を止めるのがおすすめです。
  • 今回は水気を少な目にして作りましたが、お好みで水分を多めにし、仕上げにショートパスタを加えてもおいしそう。