太陽の恵みの夏カレー

太陽の恵みの夏カレー

そういえば、最近カレーを作っていなかったな。そう気づくと無性に食べたくなってしまうカレー。

熱々うま辛のカレーを食べて汗をかけば、身体の中から元気が湧いてくる気がします。今回はそんなカレーに夏の大地の恵みをたっぷりと入れました。ゴーヤのちょっとした苦味もいいアクセントに。

今回は、太陽の恵みの夏カレーをご紹介。


★太陽の恵みの夏カレーの作り方


  1. 玉ねぎは角切り、ニンニク、しょうがはみじん切り、豚バラ肉は細切り、オクラは4等分程度の斜め切りにする。

  2. ゴーヤは半分に切り、中の種とわたをしっかりスプーンでこそげ取り、角切りにして塩をまぶしてしばらく置く。

  3. 鍋にオリーブオイルをひき、ニンニク、しょうが、ちぎり入れた鷹の爪を弱火で炒める。

  4. 香りがたったらカレー粉を入れ、更に炒める。

  5. 玉ねぎ、豚肉を加えて軽く炒め、トマト缶、コンソメを加えて煮る。

  6. 枝豆は塩茹でし、豆をさやから外しておく。

  7. とうもろこしは皮ごと電子レンジに入れ、4~5分ほど加熱し、実を外しておく。

  8. 5が煮詰まり始めたら、水洗いした2のゴーヤを加える。

  9. ゴーヤに火が通り、好みの煮詰まり具合になったら、オクラ、枝豆、とうもろこしを加え、塩、コショー、ナツメグ、タイム、ソース、ケチャップで味を調える。

  • ゴーヤの苦味を抑えるため、塩もみと水洗いをしました。苦味が好きな方は、そのまま加えてもいいでしょう。
  • ゴーヤの青臭さをなくすため、他の野菜より早く投入し、しっかり煮ました。
  • オクラ、枝豆、とうもろこしは食感を残すため、仕上げの前の段階で加えます。
  • シャキシャキ、とろり、プチプチと色々な食感が楽しめ、それぞれの野菜の風味も楽しめるカレーになりました。