鯛とみつばのごまスコ和え・新玉とにんじんのオーロラスパサラ

鯛とみつばのごまスコ和え

先日、相方さんにふと「ゆずすこ」って美味しいらしいよ~、なんて話したところ、それ以来相方さんはユズスコが気になって仕方が無かったらしく、ついに先日売っているのを見つけて買って帰ってきました。

その時に一緒に見つけたというのが、ごまスコ。その夜、ゆずすことごまスコをたこや卵につけて試してみました。ゆずすこの方はまさに液体ゆず胡椒といった感じで、安定安心の美味しさ。

そして問題はごまスコの方。このごまスコ、かっら~いんです。が、そのあとに八角やごまなどの混ざった何とも言えぬ風味が漂い、くせになる美味しさ。何となくエスニック、アジアンな感じなのです。僕、すっかりハマってしまいました。

これひとつで、うちにある香辛料では出せないアジアンな感じが一発で出せそうなので、もう頭の中は妄想だらけ。これに合いそう、こうしたら美味しそうと、色々使い道が浮かんできます。そこで早速実行に移してみることに。

最初のお供に選んだのは、真っ先に思い付いた鯛。鯛は胡麻との相性も良く、エスニックなカルパッチョなどの料理もある。それなら間違いなく美味しくなるだろうと、和え物にしてみました。

本当はパクチーを合わせようと思っていたのですが、手に取る寸前に食べきれないかもとビビッてしまい、結局安定の三つ葉に変更。それでもごまスコの力で、普段は作れないエスニックな雰囲気の美味しい和え物になってくれました。ごまスコ、これから大いに活躍してくれそうです!!

今回は、鯛と三つ葉のごまスコ和え、新玉とにんじんのオーロラスパサラをご紹介。


★鯛と三つ葉のごまスコ和えの作り方


  1. 三つ葉はさっとお湯を掛けて水けを絞り、ざっくり切る。

  2. 刺身用鯛は細切りにする。

  3. ボールにしょう油、ごまスコ、レモン汁、砂糖少々を入れて混ぜ、鯛と三つ葉を加えてよく和える。

  • 味の決め手はもちろんごまスコ。普通の和え物にこれを加えれば、途端にアジアンな感じになります。
  • 今回は三つ葉を使いましたが、パクチーやせりなどでも美味しそう。
  • 鯛はごまスコに負けないよう、薄切りではなく細切りにし、食感と味が残るようにしました。
  • 今回はごまスコの風味を生かすため、しょう油、レモン汁、砂糖で味付けしました。ぽん酢に替えるとまた雰囲気が変わりそうです。

新玉とにんじんのオーロラスパサラ


★新玉とにんじんのオーロラスパサラの作り方


  1. 新玉ねぎは薄くスライス、にんじんはせん切りにする。

  2. サラダ用スパゲティーを表示時間より少し長めに茹で、水で洗って締める。

  3. ボールに、新玉ねぎ、にんじん、マヨネーズ、ケチャップ、塩、コショー、バジル、レモン汁、砂糖、オリーブオイルを入れてよく和える。

  • たまに作るスパゲティーサラダに、今回は少しだけケチャップを加えてオーロラソース風にしました。砂糖も少し加えることで、どことなくお惣菜や居酒屋のサラダのような雰囲気になり、お酒にも良く合います。
  • サラスパは表示より長めに茹でて水洗いすることで、調味料で和えてからしばらく置いてもベタベタになりにくくなります。
  • 今回はがっつり唐揚げに合わせたので野菜だけで作りましたが、お好みでハムなどを加えても。