鯛とトマトのペペロンキムチ鍋

鯛とトマトのペペロンキムチ鍋

ここ最近お肉ばかりの日が続き、僕の魚食べたい欲求は最高潮に。もうこれ以上魚なしはムリ!と思ったそのとき、美味しそうな天然の鯛が売っているのを発見。

いつもなら塩焼きや煮魚にすることが多い鯛ですが、この日は季節はずれの雪が降り寒かったのでキムチ鍋にすることに。いつもは味噌ベースですが、鯛の淡白な味を邪魔しないよう塩で味付しました。

ベースはオリーブオイルににんにく、鷹の爪。冷蔵庫にあったトマトも加え、キムチ鍋ながら何となく洋風の味わいに。身の厚いふわふわの鯛をたっぷり堪能し、ようやく魚欲求は収まりました。

ということで今回は、鯛とトマトのペペロンキムチ鍋をご紹介。

★鯛とトマトのペペロンキムチ鍋の作り方


  1. にらはざく切り、にんにくは厚めにスライス、トマトは半月切り、豆腐はひと口大に切る。

  2. 長ねぎの一部をみじん切りにし、残りは斜め切りにする。

  3. 鯛の切り身は塩を振ってしばらく置き、出た水分を拭き取り大きめのひと口大に切る。

  4. 土鍋に多めのオリーブオイルをひき、にんにくを加えて弱火で炒める。

  5. 香りがたったらトマト、ちぎった鷹の爪を加えて炒める。

  6. トマトとオイルが馴染んだら、長ねぎ、キムチを加えて炒める。

  7. 長ねぎがしんなりしたら、水を加えて煮立たせる。

  8. ボールにみじん切りの長ねぎ、豚ひき肉、塩、コショー、卵を入れて混ぜる。

  9. 鍋が煮立ったら味を見て、塩、コショーで調整する。

  10. 8のタネをスプーンで成形して鍋に落とす。

  11. 肉団子の表面が固まったら、豆腐、鯛を加えて火が通るまで煮る。

  12. 仕上げににらを加え、火が通るまでさっと煮る。

  13. 〆はうどんかご飯を加えてリゾット風に。

  • 今回は鯛のふっくら感を楽しみたかったので、最後の段階で鍋に加え火の通りすぎを防ぎました。
  • キムチや鯛からしっかりだしが出るので、味付けはシンプルに塩だけでOKです。
  • トマトはスライスしてオイルとしっかり馴染ませるのがポイント。具材としてではなく、鍋のベースとして旨味たっぷりに仕上がります。